岐阜県多治見市が舞台で、伝統工芸品・美濃焼がテーマのフリーコミックが原作のテレビアニメ&実写「やくならマグカップも(やくも)」の第2期「やくならマグカップも 二番窯」。前半15分がアニメ、後半15分が実写パートの2部構成で、実写パートでは、声優陣が多治見の魅力を紹介する。実写パートの第1回は、声優の田中美海さん、芹澤優さん、若井友希さん、本泉莉奈さんが、「やくも」で盛り上がる多治見を探索する。

 4人が劇中にも登場した虎渓公園で遊んでいたら、キャラクターをあしらったラッピングカー仕様の多治見市の“痛公用車”が登場。4人が“痛公用車”に乗る。アニメのビジュアルと声優陣の写真をデザインしたトラックも登場。地元の“やくも愛”を感じ、「第2期でさらに盛り上げたい!」と意気込む。

 「やくならマグカップも」は、2010年に多治見市の有志や企業が集まり、プロジェクトが始動。2012年から地元IT企業のプラネットがフリーコミックを発行している。母の故郷・多治見市に引っ越してきた豊川姫乃が、母が伝説の陶芸家であったことを知り、陶芸の世界に引き込まれていく……というストーリー。テレビアニメ第1期が4〜6月に放送された。第2期は、CBCテレビ、MBS、TOKYO MX、BS11、AT-Xで放送。