ミスマガジン2018のグランプリで、“令和のグラビアクイーン”とも呼ばれる沢口愛華さんが、9月29日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第44号に登場。eスポーツの大会「第1回全国高校eサッカー選手権大会 supported by PUMA」の応援マネジャーを務める沢口さんが、同誌で連載中のサッカーマンガ「iコンタクト」について語った。

 同作は、オンラインサッカーゲームの謎の有名天才ゲーマーが、万年補欠の中学3年生のサッカー少年・櫻坂獅子に秘められた才能を見抜く……というストーリー。人気サッカーマンガ「エリアの騎士」の原作の伊賀大晃さん(樹林伸さん)、作画の月山可也さんが再びタッグを組んだことも話題になっている。同号では、沢口さんのサイン入りチェキを抽選で3人にプレゼントするキャンペーンも実施している。

 ※クレジット(敬称略)

 撮影:日下部真紀▽スタイリング:川上舞乃▽ヘアメーク:佐藤ありさ