秋本治さんの人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」のコミックス最新201巻が10月4日に発売された。同作の新刊が発売されるのは、2016年9月に発売された第200巻以来、約5年ぶり。発売を記念して、マンガの舞台であるJR亀有駅(東京都葛飾区)に特別ポスターが登場した。10日まで。

 ポスターは10種類で、JR亀有駅北口の主人公・両津勘吉の像、東京・浅草の浅草寺・雷門など「こち亀」ゆかりの地の写真、マンガのコマがデザインされている。両津の名言と「ただいま!」という文字も添えられている。

 「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1976〜2016年に約40年にわたり連載された。コミックスの累計発行部数は1億5000万部以上。テレビアニメ化、テレビドラマ化、舞台化もされた。