ヤマシタトモコさんの人気ホラーミステリーマンガが原作のテレビアニメ「さんかく窓の外側は夜」が10月3日から順次、放送される。俳優の岡田将生さん、志尊淳さんがダブル主演した実写映画も話題になった作品で、霊が見える書店員・三角康介と除霊師の冷川理人がバディーとなり、未解決事件を追う。

 原作は2013年3月〜2020年12月に「月刊MAGAZINE BE×BOY」(リブレ)で連載。書店員の三角康介は、昔から不気味なモノを“視(み)て”しまう体質に悩まされていた。その才能を偶然出会った除霊師・冷川理人に見いだされ、心霊探偵コンビを無理やり組まされてしまう。

 冷川は三角に執着し、三角は危うげな冷川を放ってはおけない。そんな2人が数々の事件を解決していく中、運命の真実が浮かび上がる。ホラーとミステリー、バディー愛の三拍子そろった“霊感”エンターテイメントが描かれる。

 「Free!」などの島崎信長さんが三角康介、「アイドリッシュセブン」などの羽多野渉さんが冷川理人を演じ、声優として斉藤壮馬さん、安済知佳さん、諏訪部順一さん、三上哲さんらが出演する。「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」「ぐらんぶる」などのゼロジーが制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビほか。

​※注:島崎信長さんの「崎」は立つ崎(たつさき)