人気アニメ「おそ松さん」が10月6日、テレビアニメ第1期の放送開始から6周年を迎え、記念ビジュアルが公開された。テレビアニメ第3期のキャラクターデザインを担当した安彦英二さんが、6周年記念Tシャツを着た六つ子が、サイケデリックな色合いの背景からパワフルにはじけ飛ぶ姿を描き下ろした。

 6周年を記念し、おそ松役の櫻井孝宏さんがコメントを寄せた。櫻井さんは「これも一重に作品ファンの皆様の応援のたまものです。6という数字に縛られるこの作品が、6にあやかる日がくるとは、しかもこんな晴れやかな形でです。祝いのような呪いのような、そんな作風に毒された受け取り方をしてますが、めでたいのは間違いありません。本当に、本当にありがとうございます。また何やらごそごそやってますので、お付き合いのほどよろしくお願いいたします」と話している。

 藤田陽一監督は「ロクでなしな六つ子のアニメが6周年! 666! 獣の数字でなんかいいですね」とコメント。シリーズ構成の松原秀さんは「6周年おめでとうございます。ありがとうございます。皆さんの努力のたまものですね。ありがとうございます。10年、20年と続くように、これからもお体に気をつけて頑張ってください。はい、体に気をつけて頑張ります」と話している。

 「6周年だよ!全員集合!オールニート感謝祭!!」と題して、記念コンテンツも展開される。テレビアニメ第1〜3期、劇場版「えいがのおそ松さん」、サウンドトラックと主題歌セレクションCDなどを収録したブルーレイディスク(BD)ボックス「おそ松さん ALL NEET THANKS BOX」が2022年3月25日に発売される。価格は6万円(税抜き、以下同)。第1期、第2期をまとめたBD、DVDのボックス「おそ松さん HOW TO NEET BOX」も同時発売される。価格はBDが1万5000円、DVDが1万4000円。新作グッズを販売する物販イベントも実施する。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのギャグマンガ「おそ松くん」が原作。大人になった六つ子の日常を描き、過激なギャグなどが女性アニメファンを中心に人気を集めている。テレビアニメ第1期が2015年10月〜2016年3月、第2期が2017年10月〜2018年3月、第3期が2020年10月〜2021年3月に放送。劇場版アニメ「えいがのおそ松さん」が2019年3月に公開された。

 新作アニメの制作が発表されており、第1弾が2022年、第2弾が2023年に期間限定で劇場上映される。人気グループ「Snow Man(スノーマン)」主演の実写映画が2022年春に公開されることも話題になっている。