アニメ「機動新世紀ガンダムX」の放映25周年を記念したアパレルが、「ガンダム」シリーズをモチーフとしたアパレルのコンセプトショップ「STRICT-G」から発売される。

 第39話「月はいつもそこにある」のタイトルの英字、ガンダムDX、ガロード、ティファをデザインしたガンダムDX柄、ガンダムXを競売にかける場面からイメージしたデザインのガンダム競売柄のTシャツ(各4180円)、ガンダムXのサテライトシステムのモニター画面を背面にデザインしたサテライトシステム柄のポケットTシャツ(4730円)をラインアップ。

 新地球連邦のマークとガンダムDXのリフレクターを組み合わせたデザインを背面に配したフリースライナー付きのフードインジャケット(9680円)、新地球連邦のマークとガンダムDXのリフレクターを刺しゅうしたベースボールキャップ(5830円)なども販売される。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で10月8日午後1時から予約を受け付ける。10月に発送予定。STRICT-Gの東京お台場店(東京都江東区)、東京ソラマチ店(同墨田区)、NEOPASA静岡(下り)店(静岡市葵区)でも販売される。