許斐剛(このみ・たけし)さんの人気テニスマンガが原作のアニメ「テニスの王子様」の約10年ぶりとなるテレビシリーズ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」が制作され、2022年に放送されることが10月10日、明らかになった。2012年に放送された「新テニスの王子様」以来のテレビシリーズで、2014年にリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」の後の物語が描かれる。アメリカ代表の越前リョーマ、ドイツ代表の手塚国光、日本代表主将の平等院鳳凰が描かれたティザービジュアルも公開された。「テニスの王子様」は、10月10日にアニメ化20周年を迎え、東京ドームシティホール(東京都文京区)で記念イベントが開催された。

 川口敬一郎さんが監督を務め、石井明治さんがキャラクターデザイン・総作画監督、広田光毅さんがシリーズ構成を担当する。スタジオKAI、M.S.Cが制作する。これまでのシリーズに続き、越前リョーマ役の皆川純子さん、手塚国光役の置鮎龍太郎さん、跡部景吾役の諏訪部順一さん、越前リョーガ役の宮野真守さんらが声優として出演する。

 アニメ20周年を記念し、20年の軌跡を振り返るPVがYouTubeで公開された。約50人の声優陣からの祝福コメントを収めた動画も配信された。10月10日午後10時からは、動画サービス「U-NEXT」で、「劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game」「劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物 〜君に捧げるテニプリ祭〜」「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」「テニスの王子様 BEST GAMES!!」シリーズが順次配信される。

 「テニスの王子様」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1999〜2008年に連載されたマンガ。テニスの天才少年・越前リョーマが青春学園のテニス部で頭角を現し、ライバル校との戦いを通じて成長していく姿が描かれた。2009年から「ジャンプSQ.」(同)で新シリーズ「新テニスの王子様」が連載中。

 テレビアニメ「テニスの王子様」が2001年10月〜2005年3月、「新テニスの王子様」が2012年に放送された。フル3DCGの新作劇場版アニメ「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」(神志那弘志監督)が9月に公開されたことも話題になっている。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:川口敬一郎▽キャラクターデザイン・総作画監督:石井明治▽シリーズ構成:広田光毅▽色彩設計:津守裕子▽美術監督:伊藤聖(スタジオ ARA)▽背景:スタジオ ARA▽美術設定:青木智由紀▽撮影監督:中村雄太▽編集:平木大輔▽音響監督:松岡裕紀▽音楽:玉木千尋▽音響制作:神南スタジオ▽アニメーション制作:スタジオKAI、M.S.C

 ◇キャスト(敬称略)

 越前リョーマ:皆川純子▽手塚国光:置鮎龍太郎▽平等院鳳凰:安元洋貴▽跡部景吾:諏訪部順一▽幸村精市:永井幸子▽白石蔵ノ介:細谷佳正▽木手永四郎:新垣樽助▽越前リョーガ:宮野真守