特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第6話「エビルの正体!衝撃のショータイム!?」が10月10日に放送される。

 突如現れた、すさまじいパワーで暴れる謎のライダーに苦戦するリバイ/一輝(前田拳太郎さん)と、悪魔バイス(声・木村昴さん)。なぜかリバイだけに攻撃を集中し、止めに入ったバイスの一撃をかわすと去っていく。いったい何者で、何が目的なのか、一輝の怒りは収まらない。

 そんな一輝の元へ、ゆかり(岩崎静江さん)という依頼人がやってきた。弟のまさる(青山凌大さん)が交通事故で重傷を負ったのだが、加害者の運転手・江口(松永健太郎さん)が無罪になりそうだという。江口の担当弁護士・工藤(河相我聞さん)に何かあるとにらんだ一輝は、バイスと共に工藤を調べるが……。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。