アニソンの充実ぶりで知られるタワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声を伝える「新宿アニソンスコープ」。同店の10月4〜10日の1位は、シンガー・ソングライターの石川智晶さんのミニアルバム「理由がないのが理由」でした。

 ◇先週の結果

 首位を獲得したのは、梶浦由記さんとの伝説のユニット「See-Saw」のボーカルで、アニメ「機動戦士ガンダム00」のエンディングテーマ「Prototype」や、アニメ「ぼくらの」のオープニングテーマ「アンインストール」などで知られる石川さんの約4年ぶりとなるミニアルバム。石川さんがプロデュースする現代アートをステージに反映させたライブ「ART&MUSIC」のテーマソング「100ある嘘の99」のほか、舞台「戦国BASARA 蒼紅乱世」のテーマソング「終盤のシークエンス」のアルバムバージョン、新曲などを収録した充実の内容となっています。

 4位には、アニメやゲームなどが人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」のバンド「Morfonica(モルフォニカ)」の3枚目のシングル「ハーモニー・デイ」がランクイン。6位には、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のスクールアイドル「Aqours(アクア)」のベストアルバム第2弾「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE 2018〜2020」が登場しました。同アルバムは、2018〜20年にリリースされた楽曲を中心に、新曲も収録しています。

 8位には、「ラブライブ!」シリーズの「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の新メンバー・三船栞子、ミア・テイラー、鐘嵐珠によるユニット「R3BIRTH(リバース)」の初となるシングル「MONSTER GIRLS」がランクイン。表題曲のユニット曲のほか、3人それぞれの個性あふれるソロ曲を収録しています。9位は、10月14日に発売された家庭用ゲーム機向けソフト「アイドルマスター スターリットシーズン(スタマス)」のテーマ曲を収録したシングル「THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 00 GR@TITUDE」でした。

 ◇今週の動向

 スマートフォン向けブラウザーゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」(シャニマス)のユニット「ノクチル」のシングル「THE IDOLM@STER SHINY COLORS L@YERED WING 07」、12人の人気ボカロPがコラボしたコンピレーションアルバム「キメラ」、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」の4枚目のアルバム「L!L!L!(Love the Life We Live)」に注目しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(左からタイトル、アーティスト、敬称略)

1位 「理由がないのが理由」 石川智晶 アルバム

2位 「Still Still Stellar」 星街すいせい アルバム

3位 「常夏☆サンシャイン/Wish Song」 Liella! シングル

4位 「ハーモニー・デイ」 Morfonica シングル

5位 「Domination to world」 RAISE A SUILEN シングル

6位 「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE 2018〜2020」 Aqours アルバム

7位 「ゆめをきかせて」 そらる アルバム

8位 「MONSTER GIRLS」 R3BIRTH シングル

9位 「THE IDOLM@STER STARLIT SEASON 00 GR@TITUDE」 アイドルマスター スターリットシーズン シングル

10位 「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE2 01」 Various Artists アルバム

 ◇プロフィル

 樋口翔 タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)アニメ担当バイヤー。2014年に町田店から異動。アニメにハマったきっかけは「新世紀エヴァンゲリオン」「BLUE SEED」「VS騎士ラムネ&40炎」など1990年代の作品で、アニソンの中でもキャラソン、特にアイドルアニメ関連の楽曲を愛聴。マイアンセムは「アイドルマスターミリオンライブ!」から「Up!10sion Pleeeeeeeeease!」。お気に入りのアニメ、ゲーム作品は「プリティーリズム」「アイドルマスター」「フォトカノ」「サクラ大戦」など。