テレビアニメ化、実写映画化もされた人気ウェブマンガ「ヲタクに恋は難しい」(一迅社)のコミックス最終11巻が10月14日に発売されたことを記念し、全長約45.6メートルの大型ビジョンを使用したデジタル展示会が、JR新宿駅で18日にスタートした。

 展示会では、マンガの最終回の内容が紹介され、アニメ、実写映画の名場面も展示される。期間は、10月24日まで。

 「ヲタクに恋は難しい」は、2014年に連載を開始。アニメやマンガが大好きなことを隠している桃瀬成海と、イケメンで仕事もできるが、重度のゲーム好き、二藤宏嵩のオタク同士の不器用な恋愛模様が描かれた。今年7月に電子書籍サービス「comic POOL(コミックプール)」で最終回となる第60話が公開され、約7年の連載に幕を下ろした。コミックスのシリーズ累計発行部数は1200万部以上。

 テレビアニメが2018年4〜6月に放送。女優の高畑充希さん、俳優の山崎賢人さんがダブル主演した実写映画が2020年に公開された。

 (C)ふじた/一迅社(C)ふじた・一迅社/「ヲタ恋OAD2」製作委員会