10月25日に発表された23、24日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第18弾「トロピカル〜ジュ!プリキュア」の劇場版最新作「映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!」(志水淳児監督)が首位を獲得した。土日の2日間で、約14万1000人を動員し、興行収入は約1億7000万円を記録。「プリキュア」シリーズの劇場版が、同ランキングで首位になるのは、2018年10月公開の「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」(宮本浩史監督)以来、約3年ぶりとなった。

 初登場作品では、カナダ発のヒット作「CUBE」を俳優の菅田将暉さん主演でリメークした「CUBE 一度入ったら、最後」(清水康彦監督)が5位にランクイン。ディズニーの劇場版アニメ「ロン 僕のポンコツ・ボット」(ジャン=フィリップ・バイン監督、サラ・スミス監督)が9位となった。

 累計では、2位の「燃えよ剣」(原田眞人監督)が動員45万人、興行収入6億円を突破した。3位の「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」(キャリー・フクナガ監督)は動員143万人、興行収入20億円、6位の「マスカレード・ナイト」(鈴木雅之監督)が動員244万人、興行収入33億円、10位の「護(まも)られなかった者たちへ」(瀬々敬久監督)が動員54万人、興行収入7億円に達している。

 1位 映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!
 2位 燃えよ剣
 3位 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
 4位 宇宙の法 −エローヒム編−
 5位 CUBE 一度入ったら、最後
 6位 マスカレード・ナイト
 7位 DUNE/デューン 砂の惑星
 8位 劇場版 ルパンの娘
 9位 ロン 僕のポンコツ・ボット
 10位 護られなかった者たちへ