「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」のキービジュアルが10月27日、公開された。特級過呪怨霊・里香を従えた主人公・乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)、片目をさらした五条悟、戦闘態勢をとる禪院真希、狗巻棘、パンダ、夏油傑と同作のキャラクターが集結した。「呪い合え、全てを懸けて」というコピーが添えられている。

 朴性厚監督は「今まさに『劇場版 呪術廻戦 0』鋭意制作中です。年末の12月24日公開に向けて、スタッフ一丸となり挑んでおりますので、ぜひ皆様、楽しみに映画館まで足をお運びください」とコメントを寄せている。

 キービジュアルを使用したムビチケカード型前売り券が12月3日から劇場限定で販売される。デジタル版「週刊少年ジャンプ」(集英社)定期購読者限定で劇場版の制作決定時に公開された芥見さんの描き下ろしビジュアルを使用したムビチケカード型前売り券も発売される。

 劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」で全4話が掲載された。主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。緒方恵美さんが乙骨、花澤香菜さんが里香の声優を務め、テレビアニメと同じくMAPPAが制作する。12月24日公開。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメが2020年10月〜2021年3月に放送された。