特撮ドラマ「仮面ライダーセイバー」のオリジナル作品「TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー」の第3弾が11月7日からアプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信されることが明らかになった。新たな敵として、「仮面ライダーBLACK」の人気敵役として知られるシャドームーンが登場する。

 「TTFC産直シアター」は、TTFC会員が「リモート・エキストラ」として参加した作品。シナリオに合わせて指定されたシチュエーションを、会員が投稿し、採用された動画をシーンに組み込んで制作された。「第1幕 聖刃と砕け霧心、ありのままに。」「第2幕 みんなをすくえ、セイバーとブレイズ。」が配信されている。

 第3弾のタイトルは「第3幕 セイバーVSシャドームーン、そして…。」。セイバーがシャドームーンと対峙(たいじ)するほか、セイバーのピンチに、伝説の仮面ライダーも駆けつけるという。さらにゲストとして、タレントでコスプレーヤーの霜月めあさんも出演する。