集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の人気マンガ「SPY×FAMILY」が2022年にテレビアニメ化されることを記念して、原作者の遠藤達哉さんが描き下ろしたイラストが公開された。フォージャー家のロイド、ヨル、アーニャ、ボンドがテレビアニメ化を祝福した。

 公式ツイッターでは、コミックス最新8巻が11月4日に発売されたこととイラストの公開を記念したキャンペーンを実施する。イラストを使用したオリジナルグッズを100人にプレゼントする。同作のフェアが、全国のアニメイトで11月27日から開催されることも発表された。同作のグッズなどの購入者を対象に、1100円ごとにクリアしおりをプレゼントする。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。すご腕スパイが、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイ、暗殺者の妻、超能力者の娘が互いに正体を隠して生活することになる。アニメは「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務め、「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。江口拓也さんがロイドの声優を務める。