葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」が、12月18、19日に幕張メッセ(千葉市美浜区)とオンラインで開催されるイベント「ジャンプフェスタ2022」に参戦することが分かった。12月18日午前11時55分から開催されるジャンプスーパーステージに、空閑遊真役の村中知さん、三雲修役の梶裕貴さん、ヒュース役の島崎信長さん、二宮匡貴役の諏訪部順一さんが登場する。

 「ワールドトリガー」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載をスタートしたSFマンガ。“こちらの世界”を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織であるボーダーの戦いを描いている。現在は「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。テレビアニメのファーストシーズンが2014年10月〜2016年4月に放送。セカンドシーズンが2021年1〜4月に放送され、約4年半ぶりに“復活”したことも話題になった。

 サードシーズンがテレビ朝日系で毎週土曜深夜1時半に放送中。