「月刊少年マガジン」(講談社)で連載中のラブコメディーマンガが原作のテレビアニメ「恋は世界征服のあとで」に声優としてM・A・Oさん、橋本ちなみさんが出演することが11月5日、分かった。M・A・Oさんは、悪の秘密結社・ゲッコーの戦闘員リーダーの死神王女こと禍原デス美の愛猫のヘル子、橋本さんはデス美の妹・禍原ウラ美をそれぞれ演じる。

 M・A・Oさんは、「とっても愛らしいお顔とフォルムが魅力的なヘル子ちゃん! 原作を拝見し、一目ぼれしてしまいました(笑い)。大好きなご主人の恋模様を、温かく見守っているような雰囲気を心掛け、精いっぱい演じさせていただきます!!」とコメントを寄せている。

 橋本さんは、「原作を拝見した際、とても気になった子でしたので、今回担当させていただけることになりうれしいです。ウラ美はデス美の妹で気の弱い女の子。お姉ちゃんのことが大好きです。繊細なウラ美ちゃんの心に寄り添って丁寧に演じていけたらと思います」と話している。

 声優陣の出演発表を記念し、M・A・Oさん、橋本さんのサイン色紙を抽選で1人にプレゼントするキャンペーンを実施する。アニメの公式ツイッターでフォロー、ツイートをリツイートすると応募できる。応募締め切りは11月18日。

 「恋は世界征服のあとで」は、野田宏さんが原作、若松卓宏さんが作画を担当するマンガで、2019年から「月刊少年マガジン」で連載中。世界平和を目指すヒーロー戦隊・ジェラート5のリーダー・相川不動と、世界征服をもくろむ秘密結社・ゲッコーの戦闘員リーダーである死神王女こと禍原デス美の禁断の恋を描くラブコメディー。

 アニメは、小林裕介さんが相川不動、長谷川育美さんが禍原デス美をそれぞれ演じる。いわたかずやさんが監督を務め、杉澤悟さんがシリーズ構成、小林明美さんがキャラクターデザインを担当する。「ロウきゅーぶ!」「りゅうおうのおしごと!」などのproject No.9が制作する。2022年に放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 相川不動(レッドジェラート):小林裕介▽禍原デス美(死神王女):長谷川育美▽王子野隼人(ブルージェラート):興津和幸▽神宮寺美咲(イエロージェラート):稗田寧々▽轟大吾(グリーンジェラート):間島淳司▽有栖川ハル(ピンクジェラート):日高里菜▽魔島忌々(魔獣王女):花澤香菜▽黒百合凶子(鋼鉄王女):金元寿子▽宝条闇奈:佐倉綾音▽ビッグジェラート博士:茶風林▽ボスラー大総統:杉田智和▽カルバリンベア:安元洋貴▽ヘル子:M・A・O▽禍原ウラ美:橋本ちなみ▽ナレーション:立木文彦