人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第5話「帝都は泥棒の夢を見る 前篇」のカットが11月9日、公開された。第5話はゲスト脚本家によるオムニバスエピソード第3弾で、推理作家の芦辺拓さんが手がける。名探偵・明智小五郎が登場し、ルパン三世と相まみえることになるという。11月13日深夜から日本テレビ系で順次放送。

 第5話は、なぜかルパン三世が昭和初期の帝都東京へ。そこでルパンは、銭形警部そっくりの警部・波越に追い回される。ルパンを救ったのは、不二子そっくりの女盗賊・黒蜥蜴。彼らは皆、ルパンのことを「黄金仮面」と呼ぶ。幻のような異世界でルパンが奔走する。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、1クール目のキーワードは「ミステリー」。メインエピソードとなる「ルパンVSホームズ」はロンドンが舞台で、英国政府を陰で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝と、その手がかりとなる一枚の絵を狙うルパン三世の前に、探偵シャーロック・ホームズが現れる。ゲスト脚本家の押井守さん、辻真先さん、芦辺さん、樋口明雄さん、湊かなえさんによるオムニバスエピソードも描かれる。第2クールが2022年1月から日本テレビ系で放送される。