「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」とたこ焼きチェーン「築地銀だこ」がコラボすることが11月26日、分かった。主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)、五条悟、七海建人らキャラクターがたこ焼きを楽しむ描き下ろしイラストが公開された。12月8日〜2022年3月8日に全国の店舗でキャラクターをイメージしたメニューが提供されるほか、ツイッターキャンペーンを実施する。

 キャラクターをイメージしたコラボメニューは、12月8日から「虎杖悠仁の特級てりたま」、2022年1月8日から「狗巻棘のしゃけおかか明太マヨ」、同年2月8日から「五条悟の“ぜったい最強!”たこ焼」を提供する。各種1舟8個入りで、価格は各880円。コラボメニューを購入すると、アニメの名場面がデザインされたオリジナルデザインカードがもらえる。コラボ特別仕様の「オリジナルデザイン だんらんパック」(24個入り)も発売される。購入特典として描き下ろしイラストのクリアファイルがプレゼントされる。

 築地銀だこの公式ツイッターアカウントをフォローし、指定のツイートをリツイートすると、コラボグッズが抽選で当たるキャンペーンも実施する。特賞は、劇中に登場する帳(とばり)をイメージした「“帳”風プライバシーテント」、カード賞は「コラボカードコンプリートセット」、クリアファイル賞は「クリアファイルコンプリートセット」。実施期間は12月8日〜2022年3月8日。