特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの「ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA」(テレビ東京系)の第19話「救世主の資格」が11月27日に放送され、ウルトラマンティガが登場した。「ウルトラマントリガー」は、1996〜97年に放送された「ウルトラマンティガ」の「“真髄”を継ぐもの」として企画。「令和版ウルトラマンティガ」を目指すことも話題になっている。ウルトラマンティガの登場に、ツイッターでは「ついに!」「最高!」「熱い!」など興奮するファンの声であふれた。

 「ウルトラマントリガー」は、3000万年前、闇の力との戦いの末、悠久の眠りについていた光の巨人・ウルトラマントリガーが、光を継ぐ主人公・マナカ ケンゴと一体化し、地球の未来のため再び怪獣災害や闇の力に立ち向かう姿を描く。毎週土曜午前9時にテレビ東京系で放送中。放送後、公式YouTubeでも見逃し配信を実施している。

 「ウルトラマンティガ」は、「ウルトラマン80」以来、約16年ぶりとなる国内地上波のテレビシリーズとして1996〜97年に放送。長野博さんが主人公のマドカ・ダイゴを演じたことでも知られる。動画サービス「TSUBURAYA IMAGINATION」で配信中。