「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」(横浜市中区)で展示している高さ約18メートルの動く実物大ガンダムの探求学習プログラムが、経済産業省が構想するオンラインプラットフォーム「STEAMライブリー」に採択されたことが分かった。子供が学べる教育コンテンツ、教職員が授業を実施するためのサポートコンテンツを配信する「STEAMライブリー」で、動く実物大ガンダムの技術、構造などを学ぶことができる。

 バンダイナムコグループは「ガンダム」を活用したサステナブルプロジェクト「GUNDAM UNIVERSAL CENTURY DEVELOPMENT ACTION」を展開。教育分野の取り組み「ガンダムエデュケーショナルプログラム」の一環として、小中学生向けに動く実物大ガンダムの探求学習プログラムを提供している。