「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」(朴性厚監督、12月24日公開)に登場する乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)、狗巻棘(いぬまき・とげ)が、12月9日発売の男性ファッション誌「MEN'S NON-NO(メンズノンノ)」(同)1・2月合併号の表紙を飾る。アニメを制作するMAPPAによる描き下ろし表紙が公開された。刀を構える乙骨と術式を放とうとする狗巻が描かれた。

 同号では、「劇場版 呪術廻戦 0」とコラボ。乙骨と狗巻、虎杖悠仁、五条悟が描かれたクリアファイルが付録として付く。乙骨、五条、パンダのファッションページも掲載される。占星術師の水晶玉子さんと「呪術廻戦」がタッグを組んだ「水晶玉子の『呪術廻戦』占い」も掲載され、虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)、伏黒恵ら12人の呪術師のキャラクタータイプや、宿敵となる呪詛(じゅそ)師、呪霊キャラクターに関する占いが楽しめる。

 「呪術廻戦」は2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメが2020年10月〜2021年3月に放送された。

 劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚(たん)にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」で全4話が掲載された。虎杖悠仁たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太を都立呪術高専に転入させる。緒方恵美さんが乙骨の声優を務め、テレビアニメと同じくMAPPAが制作する。