尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」(フジテレビ系)で、バンド「I Don’t Like Mondays.(アイドラ)」が新たな主題歌「PAINT」を担当することが11月29日、分かった。同バンドがアニメの主題歌を担当するのは初めて。「PAINT」は、「どんな困難も乗り超えて自身の色で塗りかえる」というメッセージを込めた応援ソングとなる。2022年1月9日の放送から流れる。

 「I Don’t Like Mondays.」のボーカルのYUさんは、中学生時代から「ONE PIECE」のマンガを読み続けているといい、「そんな僕にとって、もはや神格化されている作品の主題歌を歌わせてもらうことは、いまだに信じられないというのが今の心境です」と話し、「正直なお話、当初僕なんかにONE PIECEに見合うような曲が作れるのか……と及び腰になっていたのも事実です。しかし、ONE PIECEにはこれまでも数え切れないほど、逆境に立ち向かうための勇気をもらってきたことを思い出しました。そして、その時もまた“麦わらの一味”に背中を押された気がしたのです。それから、『絶対創ってやる』という一心で作曲をしていました。そして、出来上がった曲が『PAINT』というものです」とコメント。

 「『今の自分を超えていく』というメッセージを込めました。今日のような先の見えづらいご時世だからこそ、ONE PIECEという作品が僕自身に不安や迷いに立ち向かうための勇気を与えてくれたのと同じように、この曲がONE PIECEと共に誰かの背中を押せることできたなら、うれしい限りです」と思いを語っている。新主題歌は、アニメで放送される2022年1月9日午前0時に配信限定でリリースされる。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった。2010年3月に発売されたコミックス第57巻の初版発行部数が日本出版史上最高となる約300万部を記録。2012年8月発売の第67巻は初版約405万部で、自己記録を更新した。2015年6月には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」のギネス世界記録に認定された。1月4日発売の「週刊少年ジャンプ」5・6合併号で連載1000話に到達した。

 テレビアニメが1999年10月に放送をスタート。フジテレビ系で毎週日曜午前9時半に放送中で、11月21日に第1000話が放送されたことも話題になっている。