人気マンガ「ドラえもん」「パーマン」などの藤子・F・不二雄さんの全作品を網羅した作品集「藤子・F・不二雄大全集」の電子版第3弾が12月3日、配信された。第3弾は、藤子・F・不二雄さんが手塚治虫さんらと暮らしたトキワ荘時代の代表作「海の王子」「てぶくろてっちゃん」のほか、マンガ家として初期の少女向け作品やSF作品を配信する。全集を補完する別冊として「藤子・F・不二雄の異説クラブ<完全版>」「藤子・F・不二雄 まんがゼミナール/恐竜ゼミナール」「Fの森の歩き方」「Fの森の大冒険」も配信される。「海の王子」は、藤子不二雄(A)さんとの共著。

 第3弾の配信を記念し、各電子書店で試し読みできるページを増量するフェアを順次実施する。一部電子書店では、購入金額の最大50%がポイントやクーポンで還元される。第3弾のCM、PVも公開された。

 「藤子・F・不二雄大全集」は、藤子・F・不二雄さんが生涯で描いたマンガ約3500話、総ページ数4万6000ページを作品ごとに整理し、新たな巻立てでまとめた集大成ともいえる作品集。「オバケのQ太郎」など藤子不二雄(A)さんとの共著も含む。「ドラえもん」の場合は、約1300話のうち、約100話が完全初収録されるなど、絶版になった作品やコミックス未収録だった作品も網羅した。全115冊と別冊4冊が2009年から順次発売された。

 電子版は、全115冊と別冊4冊を配信。本の帯や見返しイラスト、巻ごとに制作され、作品背景などを紹介した月報も収録される。