特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第13話「フェニックス危機一髪!」が12月5日に放送される。

 特務機関「フェニックス」の基地スカイベースが燃料補給のため地上に降下し、隊員たちは交代で休暇をとることになった。各部隊手薄となるが、リバイ/一輝(前田拳太郎さん)、ライブ/大二(日向亘さん)、ジャンヌ/さくら(井本彩花さん)は「その間は仮面ライダーである五十嵐三兄妹で頑張ります!」と力強く宣言する。

 そんな中、デッドマンズが地上に降りたスカイベースに侵入する。大二とさくらが駆けつけるが、オルテカ(関隼汰さん)とフリオ(八条院蔵人さん)が立ちはだかる。

 調整のため、ドライバーを狩崎(濱尾ノリタカさん)に預けていた一輝は、変身できないながらもスカイベースに向かう。素手で戦いつつ、実験を続ける狩崎を救出しようと試みる。しかしその間にも、デッドマンズによってスカイベースは大混乱に陥る……。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイス(声・木村昴さん)が変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、悪魔崇拝組織デッドマンズと戦う姿を描く。