女優の福原遥さんが12月4日、大阪市内で開催された、劇場版オリジナルアニメ「フラ・フラダンス」(水島精二総監督)公開記念舞台あいさつに登場。作品にちなみ、自身がした衝動的な行動について聞かれ、「お肉が大好きで、すごく大好きなハンバーグ屋さんがあるんですけど、お昼に行ったのに夜の予約が埋まっていて……。でも諦めるんじゃなく、次のハンバーグ屋さんに向かって急ごうと、友達と車で遠くまで行ったのは衝動的でした」と語っていた。

 また、食べたい大阪名物を聞かれると、「焼き肉屋がすごいいっぱいある、鶴橋に行きたいです」といい、「鶴橋に行ったら、降りた瞬間にキムチの匂いがするって言われて。その匂いだけでご飯食べられるなって、気になっています(笑い)」と“肉食女子”ぶりを明かしていた。共に登壇した水島総監督から「せっかくだから焼き肉に」と言われると、福原さんは「行きたい! やったー!」と笑顔を見せていた。

 「フラ・フラダンス」は、福島県いわき市に実在する大型レジャー施設・スパリゾートハワイアンズを舞台に、新人フラガールたちの成長を描く青春群像劇。フジテレビがアニプレックス、イオンエンターテイメントなどパートナー各社と取り組むアニメプロジェクト「ずっとおうえん。プロジェクト 2011+10…」の一環で製作された。

 「劇場版アイカツスターズ!」「ガンダムビルドダイバーズ」などの綿田慎也さんが監督を務め、「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんが脚本を手掛ける。BN Picturesが制作する。