INESTは、宅配水大手のプレミアムウォーターホールディングス(PWHD)傘下でウォーターサーバー取次販売のエフエルシープレミアム(東京都渋谷区。売上高78億6000万円、営業利益6億8100万円、純資産1億1900万円)が実施する第三者割当増資(A種優先株式)を引き受けて株式66.7%を取得し、子会社化することを決めた。INESTはPWHDが展開するウオーターサーバーの取次販売を主力事業の一つにしており、エフエルシープレミアムを子会社として取り込むことで宅配水ビジネスの拡大につなげる。取得価額は20億円。取得予定日は2023年12月8日。

INESTによるエフエルシープレミアムの子会社化は、INESTとPWHDの資本業務提携を受けて行われる。PWHDは第三者割当増資の引き受けを通じてINEST株の37.76%を12月8日付で取得し、持ち分法適用関連会社とする。