日本システム技術は、レセプト(診療報酬明細書)内容点検業務などを手がけるケーシップ(大阪府豊中市)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。健康保険組合をはじめ保険者市場での取引拡大や医療ビッグデータの拡充につなげる狙い。取得価額は未確定。取得予定は2024年1月。

ケーシップは1989年設立。レセプト内容点検を主力に、柔道整復施術療養費支給申請書の内容点検、第三者求償業務、健保事務などの周辺業務を含め、健保組合を中心とした保険者市場にサービスを提供している。保険者の取引数は175団体という。