オーウイルは、鮮凍魚介類の卸売事業を展開する海鮮(東京都中野区。売上高47億2000万円、営業利益1億4400万円、純資産5億600万円)の全株式を取得し、子会社化することを決めた。オーウイルは食品原材料の輸出入と国内販売を手がけるが、新たな事業の柱を構築する上で、海鮮が扱う水産分野への進出が企業価値の向上につながると判断した。海鮮は1992年設立。取得価額は非公表。取得予定日は2024年4月1日。