東証プライムの富士ソフト株式会社<9749>について、ファラロン・キャピタル・マネジメント・エルエルシー(Farallon Capital Management, L.L.C.)が12月5日付で財務局に大量保有報告書(5%ルール報告書)を新規提出した。

保有目的は「純投資及び建設的な対話(エンゲージメント)を通じた中長期的な企業価値向上(状況に応じて重要提案行為等を行うことを含む)」によるもの。

報告書によると、ファラロン・キャピタル・マネジメント・エルエルシー(Farallon Capital Management, L.L.C.)の富士ソフト株式会社株式保有比率は、5.35%と新たに5%を超えたことが判明した。

報告義務発生日は、2023年11月29日。