M-SOLUTIONSは、Pepperの動作設定サービス「Smart at robo for Pepper」のバージョンアップを実施した。これにより、Pepperと高精度の顔認証システムを簡易連携し、特定の来訪者向けの動作設定が可能になる。

 M-SOLUTIONS(エムソリューションズ)は、Pepperの動作設定サービス「Smart at robo for Pepper(スマート アット ロボ フォー ペッパー)」のバージョンアップを行った。

 今回のバージョンアップでは、グローリーが提供する顔認証システムと連携した「顔認証機能」や、チャット・メール・アプリなどにメッセージを通知できる機能などを新たに搭載。これにより、重要人物や複数回の来店実績がある人物をPepperが判別して個別対応を行ったり、それらの来訪者の到着をPepper経由で遠隔地から把握することができる。また人型ロボットと従業員の業務連携に関しても、個別開発なしで実現可能になる。

MarkeZine編集部[著]