サイバーエージェントと雑誌「OCEANS」を発行するライトハウスメディアは、新ソリューション「CA-OCEANS」をリリースした。ライトハウスメディアの持つブランドイメージ向上に繋がる撮影技術や編集技術に関するナレッジを活用しクリエイティブ制作を行う。

 サイバーエージェントは、雑誌「OCEANS(オーシャンズ)」を発行するライトハウスメディアと共に、高品質なWeb広告クリエイティブの大量制作を実現するソリューション「CA-OCEANS(シーエー オーシャンズ)」の提供を開始した。

 同ソリューションでは、従来のTVCMやWeb動画とは異なるクリエイティブ表現である、静止画のクリエイティブを活用した、スライド表現によるリッチな広告展開を可能にする。加えて、メディアごとに異なるプラットフォームの特性を理解したクリエイティブ制作と広告運用を行うことで、最も広告効果の高いブランドプロモーションを実現する。

 今回の取り組みにおいて、ライトハウスメディアはクリエイティブ素材となるスチール撮影や誌面編集を行い、サイバーエージェントは広告クリエイティブのプランニングから制作までを一貫して行う。

 ライトハウスメディアが誌面編集の現場で培った、ブランドイメージ向上に繋がる撮影技術や編集技術に関するナレッジと、サイバーエージェントの強みであるネット広告におけるクリエイティブ制作力および運用ナレッジを掛け合わせることで、高品質なWeb広告クリエイティブを大量に制作できる。更に、効果の高い新しいリッチな広告展開を通じて、ブランド広告企業のさらなるブランド認知獲得の向上を図る。

MarkeZine編集部[著]