カラフル・ボードは、同社開発のパーソナル人工知能「SENSY」を活用したチャットボットサービス「SENSY BOT for Biz」をリリースした。第一弾の導入先としてエイチ・アイ・エスと提携し、サービスを開始した。

 カラフル・ボードは、チャットボットサービス「SENSY BOT for Biz」の提供を開始した。

 同社が開発するパーソナル人工知能「SENSY」は、自然言語処理、画像解析技術などを組み合わせて一人ひとりの感性を個別に解析するディープランニング技術だ。同サービスでは、これまで「SENSY」が開発してきた人工知能技術を活用しており、LINEやFacebookなどのメッセージングアプリをはじめ、Webウィジェットとして自社ECサイトなどへチャットボットを導入することができる。

 また同サービスを活用することで、オペレーターとボットのシームレスな連携やUIでのボット育成、Web上における接客を実現することが可能に。第一弾の導入先としてエイチ・アイ・エスと提携し、チャットボットとオペレーターを融合させたエスカレーションシステムによる24時間365日の顧客サポートを実現している。

MarkeZine編集部[著]