サイバーエージェント子会社のRightSemgentが提供するLINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」に、アンケートをメッセージ形式で配信、ユーザーの回答を収集できる「メッセージサーベイ」機能が追加された。

 サイバーエージェントのアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、同社子会社のRightSemgentが提供するLINE ビジネスコネクト向け配信ツール「CA-Link」に、「メッセージサーベイ」機能の提供を開始した。

 同機能では、アンケートをメッセージの形式で配信することができる。従来、Web上で実施していたアンケートでは、画面遷移により離脱率が増加してしまうケースがあったが、メッセージ形式で配信することによりユーザーの回答までの手間が軽減され、回答率の向上が見込める。また、「リッチメッセージ」機能を用いることで、通常のアンケートでは複数にわたる質問を、まとめて答えを回収することもできる。

 なお、アンケートは性別や年齢などの「基本アンケート」とキャンペーン期間中などに実施する「期間限定アンケート」の2種で設定することができる。「基本アンケート」の途中で回答を中断したユーザーに対しても、プッシュ通知で再開を促すことで、完全回答率の向上をサポートする。また、「特別アンケート」はキャンペーン期間など、一定期間において配信することが可能になっている。

 また、アンケートは企業の任意で分岐を細かく設定できるほか、数百パターンの回答分岐に応じたメッセージ・メッセージバナー製作・配信設定に対応する。

MarkeZine編集部[著]