ガリバーを統括するIDOMは、ユーザーのコミュニケーションシナリオを効率化するため、ビービットのデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を導入した。

 自動車の買取、販売事業を展開し、ガリバーを統括するIDOMは、ビービットの提供するデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を導入した。同ツールは、各ユーザーの行動を分析し、なぜその行動をとったかについて解釈することができる。これにより、自社ユーザーの特徴や困りごとを発見でき、適切な課題設定と施策立案が可能になる。

 IDOMは今回のツールを導入することで、ユーザーのコミュニケーションシナリオを効率化する狙いだ。また、ユーザグラムの導入企業数は60社を突破。現在朝日新聞社やユーキャンなど様々な企業で導入が進んでいる。

MarkeZine編集部[著]