SupershipのSSP「Ad Generation」の動画リワード広告に、純広告/自社広告機能が追加された。また、同SSPとアプリ内動画広告プラットフォーム「Vungle」の連携も行われた。

 KDDIのグループ会社であるSupershipは、同社の運営するSSP「Ad Generation」の動画リワード広告において、新たに純広告/自社広告機能の提供を開始した。

 同機能は、媒体社がアプリ内の動画リワード広告の枠で配信したい純広告や自社広告を自由に入稿・運用することができる。アドネットワーク・RTBによる動画広告の配信と同様に、管理画面で自由に配信比率のコントロールが可能となっている。

 これにより、媒体社は、自社アプリ間でのクロスプロモーションや純広告の配信をすることで、さらなるアプリの活性化・収益向上が期待できる。

 また、「Ad Generation」とアプリ内動画広告プラットフォーム「Vungle」との連携も開始。「Ad Generation」の動画リワードのSDKと「Vungle」のSDKをアプリに組み込むことで、広告配信・レポートの連携が可能となる。

MarkeZine編集部[著]