ネギ塩焼き肉の最高峰と老舗が守る秘伝の辛タレ!

ネギ塩!なら「炭火焼肉 漢江」自由が丘

出典:https://matomeshi.jp/articles/2544

ネギ塩焼肉・タン塩 1404円 厚めにカットしたタンの上にきれいに敷き詰められたネギはとにかく繊細

包丁2本で巧みに叩く ネギ塩焼き肉の最高峰  ネギ塩味の名店と言えば迷わずここ。一番人気のタンをはじめ、カルビやハラミ、頼めばホルモンまでもネギ塩味で供してくれる。美味しく仕上げるコツはみじん切りにした長ネギをさらに大きな包丁2本で30分ほど丁寧に叩くこと。そうすることで余計な水分や苦味が取り除かれ、風味豊かに仕上がる。ネギの甘さと塩の味付けが和牛の旨みを引き立て、絶妙な旨さだ。これしか食べない熱烈なファンも多いというが、味噌ダレなど独自の味も好評。〆では自家製手打ち麺の冷麺も見逃せない。

出典:https://matomeshi.jp/articles/2544

ネギ塩焼肉・タン塩 ともにひと皿1404円 まずはネギがのっていない面を良く焼き、肉が膨らんできたら1回だけ返すのがネギがなるべく落ちないコツ

[その他のメニュー] ハラミ塩1404円、中落ちカルビ1620円、ロース1188円、カイノミ1944円、特撰厚切タン塩3024円、上ミノ1080円、チャプチェ756円、海鮮チヂミ1080円など

[住所]東京都世田谷区奥沢6-31-16 [TEL]03-3703-4129 [営業時間]17時〜24時(23時半LO)、日・祝16時半〜24時(23時半LO) [休日]無休 [席]テーブル18席、掘りごたつ式座敷15名、計33席/喫煙可/予約可/カード可/サなし/[交通アクセス]東急東横線ほか自由が丘駅正面口から徒歩5分

https://matomeshi.jp/articles/2544

辛いタレ!なら「玄風館 龍」恵比寿

ヤミツキ必至! 老舗が守る秘伝の辛タレ  博多で60年以上続く老舗が昨年末、恵比寿に新店をオープン。店の代名詞とも言えるのが、数 十種類もの食材や香辛料をブレンドし、熟成を重ねた門外不出の辛タレ。辛さのチョイスは甘口から激辛口まで5段階あり(4段階以上は+324円)、好みでそれ以上をリクエストすることも可能。香ばしく焼かれた肉を頬張れば、フルーティーな甘みと奥深いコクが広がり、後から刺激が津波のように押し寄せる。ただ辛いだけではない! タレと合わさることで進化した肉の旨みや風味を堪能したい。

龍ロース 1058円(千代辛口+324円) 辛さは5段階中4段階目のタレで、甘みを感じたあと、まろやかな辛さが舌を包む

[その他のメニュー]納豆ユッケ1814円、超新鮮炙りレバー1080円、にんにくオイル焼き540円、タン塩ネギまみれ4枚1166円、上カルビ1706円、デジカルビ950円、龍名物TKG540円、博多明太高菜ご飯626円など

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-4-7 シェルブルー 4階 [TEL]03-6303-1529 [営業時間]17時〜翌1時(24時LO)、金•土は17時〜翌4時(翌3時LO) [休日]無休 [席]テーブル45席、8名用個室1室 計53席/喫煙可/予約可/カード可/コース以外はサ5%別/[交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩2分

https://matomeshi.jp/articles/2545