名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!

はじめに

名古屋めしとして独自の食文化が根付く愛知県。初めての名古屋で地元の味を堪能してみたい方、朝まで飲み明かしたい方、うまいご飯が食べたいという方に、名古屋でも指折りの人気居酒屋を一挙ご紹介いたします。
ご当地メニューでもお店によって味が違うのでぜひそれぞれの味を楽しんでくださいね。

ゆっくりできる!個室のあるお店

やぶ屋 大須店

nagoya_07_image1_0905 味噌とんちゃん 名古屋発の外食チェーンは意外と多いが、どのチェーンも用意している名古屋めしは万民ウケを狙ったものばかり。  しかし、名古屋人オーナーが名古屋人のために名古屋めしを食べさせてくれる居酒屋チェーンがある……。最近、私はここの味と安さにズブズブにハマっている(笑)。 派手な看板が目を引く外観にこれぞ庶民派居酒屋チェーンといった感じの店内で男女問わず人気のお店です。
中でも味噌とんちゃんは、赤味噌とスパイスを熟成させた秘伝のたれに三河豚のホルモンを絡めて七輪で焼いた絶品メニュー。
他にもあんかけスパゲッティ、ひつまぶし丼、豚カツ卵よせ鉄板焼など地元から愛される味が楽しめます。 nagoya_07_image7_0905 『やぶ屋 大須店』内観 ■やぶ屋 大須店
[住所]愛知県名古屋市中区大須3-46-3
[TEL]052-238-1828
[営業時間]12:00〜翌5:00(水曜のみ17:00〜翌5:00)
[休日]無
[アクセス]地下鉄名城線ほか上前津駅9番出口から徒歩1分
『やぶ屋 大須店』の詳細はこちら

花○商店

nagaya_14_image1 台湾焼きラーメン 立ち飲み屋や居酒屋が軒を連ねる名古屋駅太閤通口界隈。あまりにも数が多すぎて、地元在住の私でさえ、どの店に入ろうか迷うほど。そこで今回紹介するのは、大きな鉄板で肉や魚介を焼き上げる鉄板焼きが評判の、昭和の酒場っぽいレトロな雰囲気の居酒屋『花○商店』……。 昔懐かしいレトロ風のお店は、気負うことなく鉄板焼きや串カツが食べられます。
高温の鉄板で調理する名古屋めしの代表、鉄板ナポリタンは自家製ソースが味の決め手。牛小腸やガツ、ハツ元のホルモンスタミナ焼きや3段階の辛さを選べる台湾焼きラーメンもビールにぴったりです。個室あり、宴会にも使えるので幹事さんはぜひチェックを。 nagaya_14_image10 『花○商店』内観 ■花○商店
[住所]愛知県名古屋市中村区椿町8-7 1階
[TEL]052-452-7272
[営業時間]17:00〜翌1:00(24:00L.O.)※金・土・祝前日は〜翌4:00(翌3:00L.O.)、日・祝は〜24:00(23:00L.O.)
[休日]無 『花○商店』の詳細はこちら

とり日和 今池店

nagaya_20_image1 ひきずり鍋 鶏肉は愛知県奥三河産をはじめ、国産鶏のもも肉を使用。ネギと厚揚げ、椎茸、カマボコも入る。
つゆは醤油とみりん、味噌、砂糖、塩、酒などを使い、名古屋人好みの甘辛い味付けに仕上がっている。
煮込むほどに鶏の旨みが染み出して、どんどん旨くなる。 店内に芸能人やスポーツ選手のサインがずらりと並ぶこちらは、鶏料理専門の有名店。
とり焼肉や串カツももちろんですが、ここでは愛知の西部にあたる尾張地方の郷土料理、ひきずり鍋が食べられるのがポイントです。
いわゆる鶏のすき焼きで、愛知県奥三河など国産のもも肉の旨味が鍋中に行き渡り野菜もぺろりと食べられる逸品です。 nagaya_20_image7 『とり日和 今池店』内観 ■とり日和 今池店
[住所]愛知県名古屋市千種区内山3-6-14
[TEL]052-731-3788
[営業時間]16時〜23時
[休日]不定休 『とり日和 今池店』の詳細はこちら

とり五鐵

mato_nagoya_044_tori_image5 地鶏と銘柄鶏の食べ比べコース 本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。 東京人形町の有名店の八代目当主が名古屋に出した鶏料理のお店です。
東京の味をそのまま再現するのではなく名古屋の人向けに味を追求し、満を持して開店したこのお店の名古屋コーチン親子丼は最高。
愛知産の醤油やみりんで味付けし、ふわとろの卵でまろやかにまとめています。完全個室もあるのでゆったりと食事を楽しめますね。 mato_nagoya_044_tori_image6 『とり五鐵』内観 ■とり五鐵
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13階
[TEL]052-433-5102
[営業時間]11時〜16時(15時半L.O.)、17時〜23時(22時L.O.)※土、日、祝は11時〜23時(22時L.O.)
[休日]無休
『とり五鐵』の詳細はこちら

コスパ抜群!安くて美味しいお店

遊食酒家 かねSushi

10_nagaya_kane_image1 串かつ 名古屋で串かつといえば、味噌串かつを思い浮かべるだろう。では、大阪はどうだろうか?
豚肉に限らず、海老や野菜を揚げたものを串かつと呼び、バットに注がれたソースに浸して食べる。
二度浸け禁止のルールも有名だ。このように、串かつは地域によってさまざまなものが存在する。
そんななか、名古屋市中川区草平町の閑静な住宅街にある寿司店『遊食酒家 かねSushi』の串かつがジワジワと人気を集めている。 寿司屋なのに串カツが食べられるという面白いお店は、閑静な住宅街にひっそり佇む隠れ家のようです。
3日間煮込んだ豚の角煮を串カツにしたことが始まりで、今では煮込み味噌串かつ、カニグラタン串かつ、かぼちゃクリームなど種類も様々。
何もつけずに食べられて、それぞれが個性のある味で飽きません。ランチは特に安いのでおススメ。 10_nagaya_kane_image10 『遊食酒家 かねSushi』内観 ■遊食酒家 かねSushi
[住所]愛知県名古屋市中川区草平町1-32-1
[TEL]052-355-1829
[営業時間]火〜土11時半〜13時半、火〜金18時〜23時(22時半L.O.)※土、日、祝は17時〜23時(22時半L.O.)
[休日]月 『遊食酒家 かねSushi』の詳細はこちら

大甚 本店

1704_IMG_2174 右奥から時計回りに/日本酒(大徳利)、かしわ旨煮、いわし煮付、海老ときゅうりの酢の物 創業は明治40年。名古屋屈指の老舗居酒屋がここ。一枚板の大きなテーブルでは、相席した客同士が意気投合し、盃を傾け合うことも珍しくはないという。お酒は瓶ビールと日本酒のみ。肴は配膳台に並ぶ惣菜から好きなものを取って楽しむスタイルだ。 明治40年から続いている老舗は、時代を感じさせる店の雰囲気だけでいい気分になってしまうほど落ち着ける場所です。
いわしの煮付やかしわ旨煮、酢の物やサラダまで、30種以上のメニューが揃っていて、どれも酒の肴にぴったり。
瓶ビールと日本酒だけなのに、16時の開店と同時にほぼ満席、このお店だけは特別だと評判のお店です。 1704_IMG_2186 『大甚 本店』内観 ■大甚 本店
[住所]愛知県名古屋市中区栄1-5-6
[TEL]052-231-1909
[営業時間]16時〜21時(土は〜20時)
[休日]日・祝
[座席]1階テーブル3席×1卓、7席×1卓、8席×5卓、小上がり4席×2卓、6席×2卓、5席×2卓、2階カウンター4席、テーブル4席×2卓、7席×2卓、小上がり2席×3卓、4席×3卓 計120席/禁煙席あり/カード不可/予約可/サなし
[アクセス]地下鉄東山線ほか伏見駅7番出口前 『大甚 本店』の詳細はこちら

豚料理 とんと

mato_nagoya_048_image4 焼きしゃぶ とんと巻き 愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。
今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。 愛知に隣接する岐阜県のブランド豚、ボーノポークぎふを使用した豚肉料理のお店。
部位によって味が違うので色々な料理に使用できます。
イチオシは焼きしゃぶとんと巻きで、軽く炙った肩ロースと柚子胡椒おろしややわらぎメンマ、パクチーなど多数のトッピングのハーモニーを楽しみます。ワインやモヒートなどドリンクも充実しています。 mato_nagoya_048_image7 『豚料理 とんと』内観 ■豚料理 とんと
[住所]愛知県名古屋市中区新栄1-8-17 スカイステージ新栄1階
[TEL]052-212-7729
[営業時間]11時半〜14時半(14時L.O.)、18時〜翌1時(24時半L.O.)
[定休日]日曜の昼
『豚料理 とんと』の詳細はこちら

デートなどにぴったり!オシャレなお店

醸しメシ かもし酒 糀や

nagaya_image1_0928 左奥から時計回りに/国産若鶏の菌肉からあげ、発酵五種ポテトサラダ、発酵やきとり、酵素レモンサワー 愛知県の醸造文化に着目し、今年7月、柳橋中央市場の近くにオープンしたのが『醸しメシ かもし酒 糀や』。
ここでは、自家製の塩麹や醤油糀、ヨーグルトのほか、厳選した味噌や醤油、みりんなど発酵食品を使った料理が楽しめる。 外の提灯に大きく書かれた「発酵」の文字。こちらは名古屋でも珍しい発酵食品がテーマの居酒屋で、自家製の塩麹、ヨーグルト、選び抜いた味噌やみりんを使用した料理が味わえます。
塩麹で柔らかくなった若鶏の唐揚げは、じゅわっとしみ出る肉汁がやみつきに。オリジナルのクラフトビールや酵素レモンサワーと一緒にどうぞ。 nagaya_image8_0928 『醸しメシ かもし酒 糀や』内観 ■醸しメシ かもし酒 糀や
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅4-13-3
[TEL]052-561-0850
[営業時間]11時半〜14時(13時半L.O.)、17時〜23時(22時半L.O.)※土は15時〜23時(22時半L.O.)
[休日]日、祝 『醸しメシ かもし酒 糀や』の詳細はこちら

shiosai

23_shiosai_image1 熟成肉手ごねハンバーグ 口に入れると、熟成香がふわっと広がり、その余韻がいつまでも続く。これが何とも心地良い。
また、しっかりとした肉の旨みもハンパない。そのまま食べても十分に旨いが、前出の「珠洲塩」のほか、やや甘めの金沢産「ヤマト醤油」とワサビで味わうのもオススメだ。
中区栄にあるこのお店ではほとんどの人がハンバーグ目当てに来店するほど、手ごねハンバーグが人気です。
高級な熟成された但馬牛のひき肉のみを使用しており、ずっしりとまとめられたお肉からは濃厚で凝縮された旨味が感じられます。
さらに能登の珠洲塩や金沢のヤマト醤油にわさびといった食べ方も美味なのでぜひ味わってみて。 23_shiosai_image7 『shiosai』内観 ■shiosai
[住所]愛知県名古屋市中区栄4-4-4 栄メッツビル2F
[TEL]052-212-7657
[営業時間]17時〜24時(23時半L.O.)※金・土は〜翌4時(翌3時半L.O.)
[休日]月曜
『shiosai』の詳細はこちら

Sushi Dining Kugi

1704_IMG_9260 厳選10貫握り 粒が大きくて粘り気の少ない岐阜県産米・ハツシモを岐阜県から汲んできた水で炊き上げる。 シャリの味付けには赤酢を使用し、シャリが口の中でほぐれるとまろやかな味と香りが広がる。 握り10貫に巻物と先付け、赤だしが付く「厳選10貫握り」のコースがリーズナブルでおすすめだ。 なんともオシャレな穴場のお寿司屋さんは久屋大通駅近く。カウンター9席とこじんまりしているのもまた特別感があって素敵です。
メニューは10貫盛、おまかせコース3種類。ネタは三河湾産のものが多数で新鮮で濃い旨味が堪能できます。
岐阜県のお米八ツシモに赤酢を使ったつやつやで大粒の酢飯がネタの味を引き立ててくれます。 1704_IMG_9221 『Sushi Dining Kugi』内観 ■Sushi Dining Kugi
[住所]愛知県名古屋市中区錦3-3-2 第二桜ビル3階B
[TEL]052-972-7811
[営業時間]18時〜翌2時
[休日]日・祝
[座席]カウンター9席、テーブル6席×1卓 計15席/カウンター席は全席禁煙/カード可/予約可/サなし
[アクセス]地下鉄桜通線ほか久屋大通駅4番出口から徒歩3分 『Sushi Dining Kugi』の詳細はこちら

酒事と飯事 黄瀬戸

1707_03_IMG_5775 「おまかせ」コースより メニューは、旬の食材を使った御造や煮物、蒸物など料理8品と食事、甘味の「おまかせ」(7344円)のみ。
日本酒は地元の銘柄を中心に95種類を用意。それぞれの料理に対して、店主オススメの日本酒を45㎖のグラスで提供されるペアリング(8杯2592円)も人気だ。 簡素で上品なお店は完全予約制でおまかせコースのみをいうこだわりです。
日本酒がなんと95種類も揃っているので、日本酒好きなら一度は行ってみたいですね。
8種類の日本酒を飲み比べられるペアリングでお気に入りの日本酒を見つけることができるかもしれません。
コースは8種の料理に甘味がつき、お酒に合う味付けになっています。 1707_01_DSC01872 『酒事と飯事 黄瀬戸』内観 ■酒事と飯事 黄瀬戸
[住所]愛知県名古屋市西区那古野1-6-18
[TEL]052-756-3640
[営業時間]18時〜21時半(19時LO)
[休日]不定休
[座席]カウンター8席 計8席/全席禁煙/カード可/要予約/サなし
[アクセス]地下鉄桜通線国際センター駅2番出口から徒歩6分、名古屋市営地下鉄桜通線「丸の内駅」8番出口から徒歩5分 『酒事と飯事 黄瀬戸』の詳細はこちら

駅近や一人でも行きやすい!おすすめ店

キッチンなごや

05_KITCHEN_NAGOYA_image5 名古屋名物セット 場所はJR名古屋駅構内。中央改札から徒歩1分だ。ここまで駅から近ければ文句はないだろう。ここに美味しい味噌かつ丼を食べさせてくれる店があるのだ。飲食店街「名古屋うまいもん通り」内にある『キッチンなごや』がそれ。
濃厚な旨みのある愛知県西尾市一色町産の「三河おいんく豚」を使った、とんかつ専門店だ。 名古屋駅構内という立地条件も嬉しいきれいなお店は、愛知県産オインク豚使用のとんかつ専門店です。
濃厚で自然な甘みのお肉に、牛筋の旨みたっぷりの自家製味噌だれ。人気は味噌カツに名古屋コーチンの手羽先、どて煮といった名物三昧の「名古屋ぜいたく定食」です。
夜は、3種類の名古屋めし(味噌串かつ、エビフライ、手羽先)と枝豆、冷や奴に名古屋の地ビール「金しゃちビール」が付く「名古屋名物セット」をアテにチョイ飲みもオススメです。 05_KITCHEN_NAGOYA_image7 『キッチンなごや』内観 ■キッチンなごや
[住所]愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内うまいもん通り
[TEL]052-561-6669
[営業時間]10時半〜22時半(22時L.O.)
[休日]無
[アクセス]JR名古屋駅中央改札から徒歩1分 『キッチンなごや』の詳細はこちら

串カツ 青山七丁目

1704_IMG_9932 名古屋めしコース 大ぶりで食べ応えのある「手羽先唐揚げ」(3個540円)をはじめ、自家製の味噌ダレで味わう「味噌串カツ」(5本500円)などの名古屋めしが豊富に揃う居酒屋。「味噌串カツ」に使う味噌は、八丁味噌と合わせ味噌をブレンドして、口当たりをマイルドに。 栄駅から5分と駅近の居酒屋は、旬の食材を1本から串揚げにしてくれます。
どて煮や手羽先唐揚げ、串カツといった名古屋の味を盛り込んだコース料理は、飲み放題120分つきで3500円からとお値打ち。
通年メニューになっているおでんはしみしみで焼酎や日本酒が進みます。カウンター席もあるので一人でふらっと立ち寄るのもいいですね。 1704_IMG_3995 『串カツ 青山七丁目』内観 ■串カツ 青山七丁目
[住所]愛知県名古屋市中区栄4-12-7 愛知サカエビル地下1階
[TEL]052-251-5077
[営業時間]18時〜24時(23時半LO)
[休日]日、祝
[座席]カウンター10席、テーブル4席×2卓、2席×1卓計20席/禁煙席なし/カード不可/予約可/サなし※チャージ料として1人200円別途要
[アクセス]地下鉄東山線ほか栄駅から徒歩5分 『串カツ 青山七丁目』の詳細はこちら

日本酒処 華雅

1704_IMG_9160 左奥から時計回りに/義侠 泰(やすらぎ)、いわしの梅煮、おつまみ4種盛り、赤味噌の豚角煮 カウンターに並ぶおばんざいは日替わりで15種類ほどを用意。どれも料理好きだった加藤さんの母親直伝の味だ。それらを少量ずつ盛り合わせた「おつまみ4種盛り」(1620円)は、多くの客が注文する人気メニュー。「義侠」(グラス648円〜)とともに堪能したい。 日本酒と手作りおばんざいの店は大人の居酒屋として落ち着いた雰囲気でしっとりとくつろげます。
日本酒は愛知の地酒である義侠が常時10種類ほど置いてあり、小料理は旬の食材などを取り入れるため日々変わります。
女性が1人でも行けるお店がコンセプトというだけあって、おつまみ4種盛など少量で色々なものが食べられるのも魅力です。 1704_IMG_9099 『日本酒処 華雅』内観 ■日本酒処 華雅
[住所]愛知県名古屋市中区錦3-7-5 シャインシグマ地下1階
[TEL]052-962-5285
[営業時間]18時〜23時(22時半LO)
[休日]日・祝
[座席]カウンター8席、テーブル4席×1卓 計12席/全席禁煙(喫煙スペースあり)/カード可/予約可/サなし(席料1080円別途要)
[アクセス]地下鉄桜通線ほか久屋大通駅4番出口から徒歩2分 『日本酒処 華雅』の詳細はこちら

おわりに

名古屋のおすすめ居酒屋をご紹介しましたが、いかがでしたか?
個室ありやオシャレなお店、リーズナブルなお店やおすすめ店など、シーンに合わせてご利用いただけるので、ぜひ気になるお店があれば足を運んでみてください!