カウンターで揚げたてが提供される天婦羅ランチが1500円。銀座の中心地とは思えない手頃な価格は、「小さい店舗で、多くの人に来ていただけるよう席の間隔を狭くしたり、市場に通って安くていい魚を探したりしているから」という二代目店主の奥村仁さん。

てんぷら 阿部 本店(最寄駅:銀座駅)

他に負けない素材と技術をお値打ち価格で

衣に使う卵は卵黄のみにし、油の温度を一定に保ち、素材の水分の抜け加減を見極めることで、サクサクの天ぷらに。お腹に余裕があれば懐石料理店『なだ万』出身の腕を活かした、旬の素材で作る日替わりの一品料理もぜひ。

天婦羅ランチ(天婦羅8品、ご飯、味噌汁、香の物)

1500円 2adab1ff807a72b714f09d2044b77484 ブロッコリーは甘みが凝縮され、衣とのバランスが完璧。この日は他に、エビ、スズキ、ふきのとう、いんげん豆など

メゴチの南蛮漬け

600円 1ae8e0c58113f0f1496853d4a0837982 辛みが利いて天ぷらの箸休めに◎。魚は時期で変わる

大海老天丼 ※平日限定(味噌汁、香の物付き)

1080円 5dcf2c92a838b7f71f0e965d1712bffc エビのプリプリ感を堪能できる。『なだ万』から分けてもらい継ぎ足して作っている丼タレは、濃厚でまろやか

お店からの一言

f0621378dbde0b7b2582b1c148c8eb00 店主 奥村 仁さん 「ランチはご飯と合うようにボリュームも重視」

てんぷら 阿部 本店の店舗情報

cf2090e055475065a4736958bd331d6a [住所]東京都中央区銀座4-3-7 スバルビル地下1階 [TEL]03-6228-6077 [営業時間]11時半〜14時、17〜21時(土・日・祝は11時半〜15時、17〜21時)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全17席/全席禁煙/予約可(昼は3000円のメニューから)/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅B2出口から徒歩1分

電話番号 03-6228-6077
撮影/貝塚 隆 取材/井島加恵 2019年5月号発売時点の情報です。