白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。 しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうかチーズ教信者の私だけが、熱いのかもしれない……。というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。

mato_kichi_banner_1_1603635478

吉祥寺でチーズ食パンを爆食い、の件


白いご飯と、鶏唐揚げと、チーズが大好きなおっさん女子とは私のこと。

しかし最近、食パンに対する愛も芽生えてきたので、適度に食パンも食べ散らかしているのですが、最近、吉祥寺のチーズ食パンが熱い!っていうか、チーズ教信者(101回参照)の私だけが、熱いのかもしれない……。

というワケで、今回は吉祥寺の美味しいチーズ食パンをご紹介したいと思います。

まず、吉祥寺でねりねり食パンといえば、156回でご紹介の『Cベーカリー』ですよ。

ちなみに東急吉祥寺デパートの3Fにあります。

ここは動物パンも見逃せないのですが(96回)、今回はチーズ食パンです。

自慢の食パンにたぶん2種類のチーズを練り込んだ食パンが激ウマです。

柔らか目のチーズと硬めのチーズを練り込んであります。

私は食パンの耳トラウマがあるので、耳が薄いのもナイス! 

本体はしっとり系で、パンの上側にはカリカリに焼けたチーズが乗っかっていて最高です。

ちなみに『Cベーカリー』は、フルーツ系のねりねり食パンにクリームチーズをカマす、という上級技を繰り出すパン屋なんですよ。

ブルーベリーとクリームチーズとか、瀬戸内レモンジャムとクリームチーズとか、もはや食パンっていうより、スイーツレベル。

トーストして食べるのがおすすめですけど、もはやねりねり系は『Cベーカリー』の独走だな。
mato_kichi_0167_1603636309 イラスト/小豆だるま


しかしそんな『Cベーカリー』が一人勝ちしている“吉祥寺ねりねり市場”に殴り込みをかけてきたパン屋があります。

コピス吉祥寺の地下にある『L』です。

ここは、私の食パントラウマを癒した神生食パンの店(129回参照)。

なんとこの夏『チーズ生食パン』を新発売! 

1斤780円(税込)ですよ。

高いけど、許す。

チェダーチーズ、プロセスチーズ、パルメザンチーズの3種類を練り込んであります。

しかも生で食べるワケですが、しっとりした生地にチーズの香りがすごくいい! 

そして耳がウマい! 

世の中にある食パンに、これ以上の耳が存在するのでしょうか? 

いや、おっさん女子的には存在しない! 

『L』のパンを切るために購入したパンナイフが唸るぜ。

しかも食パンの断面がキレイ。

基本的に生推奨ですけど、チーズ生食パンは、トーストすると香ばしくてヤバイ。

しかもこのパンの別名は『トパーズ』ですよ。

黄金色の宝石だよ。

しかも数量限定だから、早い時間に買いに行かなくては! 

そして「おひとり様1本まで!」に焦るおっさん女子であった(苦笑)。


frame_kichi_amano_167_1603637778





天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま〜に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。