なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。

mato_kichi_banner_2_1603638806

吉祥寺でスペシャルな牛乳を飲む、の件


なんと今回は、牛乳です。

事の始まりは、私の食パン情弱です。

食パンにトラウマがあり(129回参照)、それを克服し、調子にのってトースト用食パン(132回)、あん食(144回)、ねりねり食パン(156回)など食パン街道を爆走してきたおっさん女子。

ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。

ちなみに吉祥寺だと駅から遠いけど、GOLD塩バターロールが人気の『Tベーカリー』で売ってます。

あと『パン好きのカフェオレ』は、アトレ吉祥寺に入っている高級スーパー『K屋』でも売っています。

正直、パン好きの牛乳って??? と思った私でしたが、コクがある牛乳ではあるんだけど、スッキリしているのがポイントかと思います。

あと食パン情弱の私も“食パン通”みたいな顔ができる気がする牛乳で、小道具としても威力を発揮します(苦笑)。

そしてそんなスッキリ系の美味しい牛乳が、ほかにもあった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。 mato_kichi_0171_1603638961 イラスト/小豆だるま


まずソフトクリームの回でちょっと触れましたが(154回)、東急吉祥寺の3Fにある北海道の名産を扱う『Dプラザ』には、『北大牛乳』が売っています。

ちなみにイートイン用です。

北大とは、もちろん北海道大学です。あのクラーク博士の『青年よ、大志を抱け』の北大です。

北大牛乳の牛さんたちは、夏は放牧中心、冬はトウモロコシサイレージ・乾草中心の餌を食べているらしいです。

実はコップ一杯で280円! 高い! 高いけど、美味しい! ほんのり甘い香りがする牛乳ですが、後味はスッキリ! 

最近の牛乳のトレンド(そんなのあるんかい?)は、やっぱりスッキリなのかもなぁ。

そして吉祥寺スペシャル牛乳の真打は、井の頭通りをちょっと入ったところにある『T』という、いっぷう変わったレストランのオリジナル牛乳もおすすめ。

このレストランのフロアの中央部には、なんと牛糞からできた堆肥が積んであります。

全然くさくありません。

っていうか私の中では、アルプスの少女ハイジの匂いがする(森とか干し草っぽい匂い)と思っています(笑)。ちなみにこの堆肥で育てられた野菜や、お米、そして堆肥で育てられた餌を食べた牛や鶏、たまごなどでメニューが構成されているんですよ。
しかし、本題はここのオリジナルの牛乳です。腰に手を当てて飲みたい気がする昔懐かしい瓶入りなんですが、やっぱりクセがなくてスッキリ系なんだよな〜。ちなみにお料理メニューにもこの牛乳が使われていて、美味しいです。

牛乳好きの人は、吉祥寺でぜひこのスペシャルな牛乳を攻略してください。 frame_kichi_amano_170_1603639642




天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま〜に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。




小豆だるま
高校の国語教員を経てイラストレーター・漫画家になる。ギャグとシリアスを行ったり来たりする作風で雑誌・書籍・webなどで活躍中。著書は「日々ズレズレ」(小学館)その他。好物はタイ料理と辛いもの。