薬膳の資格を持つ料理長が腕を振るう。食材はできるだけ国産を使用し、塩分を抑えるために酒で素材の持ち味を引き出す。麺類に使用する醤油にも、野菜を煮詰めたエキスを加え旨みを足してまろやかに仕上げるなど、実に体に優しい味わい。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

中国料理 金剛飯店(最寄駅:半蔵門駅)

旨みが詰まったスープは優しさに包まれる滋味の塊

とはいえ、鶏をメインに据えたスープは丸鶏とぶつ切りを使いダシの出方を調整。そこにミンチにした牛肉・豚肉と金華ハムなどを加え、6時間丹念に煮込んで、凝縮させた旨みと深いコクを楽しめる。艶やかな自家製チャーシューは豚肩ロースを半日特製ダレに漬け込みじっくりと焼き上げた風味豊かな一品。つまりは、心技一体で完成させた、美味しき一杯なのだ。

(昼)自家製チャーシュ入りつゆそば

1760円 2d06c0fea2582b8410e19006042ea6e5 平日ランチタイムはコーヒーも付く。水曜のランチタイムは「メンズDay」として、週替わりで指定された麺類・飯類のセットが男性のみ1100円で提供(祝祭日を除く)

葱と辛味のつゆそば

1760円 ffd12a019fc5ec0e8cba5aebea3bb6b2 たっぷりのネギは特製チャーシュー、鶏チャーシューと豆板醤やネギ油などで味付け。ピリッとした辛みがクセになる。麺とスープのシンプルな美味しさを味わえるのもうれしい

(昼)桂花コース

3850円 92c2ecbc4beaef19a560b73418e9f117 ご馳走を詰め込んだコースは、銘々盛り前菜、蟹卵入りフカヒレスープ、牛フィレ肉と季節野菜炒め、海老のピリ辛炒めなど

お店からの一言

b292c3eb60cf8b6e0df860925b209923 支配人 松本政美さん(右)、料理長 藤本淳二さん(左) 「2019年に店内をリニューアルして、お一人様もグループでも居心地よくなりました」

中国料理 金剛飯店の店舗情報

aa42ec572a4994cd724d58fb2964cb75 [住所]東京都千代田区麹町1-10-3 1階 [TEL]03-3262-4756 [営業時間]11時半〜14時半(14時LO)、17時〜22時(21時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]個室あり※2200円〜、全66席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線半蔵門駅4番出口から徒歩1分

電話番号 03-3262-4756
撮影/瀧澤晃一 取材/市村幸妙 2020年2月号発売時点の情報です。 ※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。