華やかな場や乾杯時に人気のスパークリングワイン。近年はお手頃価格で美味しいものがたくさん揃っている。そこでワイン大好きな「おとなの週末」スタッフが、デイリーなスパークリングを飲み比べ。ランキングを決定しました!

815T8886_1618380926

お値打ちワインはどれだ!?

楽しいイベントの最初の一杯として登場することも多いのがスパークリングワインだ。爽やかな飲み口と華やかな印象でホームパーティーにも欠かせず、手土産にも喜ばれるアイテムだろう。

そこで今回はスーパー、コンビニで売られている手頃なスパークリングワインから、最初の一杯はもちろん、食中酒としても合いそうなブリュット(辛口)をメインにブラインドテイスティングを実施。

フランス、イタリア、スペイン、アメリカ、日本、オーストラリア、チリ、メキシコ、南アフリカの9カ国を揃えた。

最安値は864円、最高値は2838円で、多くが2000円以下で買えるものをチョイス。シャンパーニュやスプマンテ、カヴァ、ランブルスコも交え、レコメンドを探した。

覆面試飲に挑んだのはこの5人

[ライター]池田
[ライター]カーツ
[ライター]市村
[編集]門脇
[編集]武内

スパークリングワイン白 覆面ランキングBEST7

スーパー&コンビニで購入できるスパークリングワイン(白)を13本用意。ラベルが見えないようにして試飲し、各自5点満点で評価、合計点で順位付けしました。

【7位】キュヴェ・ブリュット

南アフリカ

購入価格/1020 円

購入先/サミット 815T8834_1618381239 キュヴェ・ブリュット

力強さと はっきりした輪郭が特長

ガス圧が強めだが果実味もしっかり。

「飲みやすさと華やかさの両方があるのでパーティーにも。飲む人を選ばない使い勝手の良い1本」(武内) 池田★3.5
カーツ★4
市村★1.5
門脇★3
武内★3.5
合計15.5点

【同点5位】甲州 酵母の泡

日本

購入価格/1738 円

購入先/コモディイイダ 815T8830_1618381461 甲州 酵母の泡

日本固有の甲州種を使用した瓶内二次発酵

きめ細やかな泡立ちと柔らかな酸味、飲み口が魅力の日本のワイン。

「色が淡くてやさしく伸びのある香りでスッキリ。全体的に伸びやかで好印象」(池田) 池田★4
カーツ★3
市村★3.5
門脇★3.5
武内★2.5
合計16.5点

【同点5位】アルテ・ラティーノカバ セミ・セコ

スペイン

購入価格/1624円

購入先/ナチュラルローソン 815T8828_1618381632 アルテ・ラティーノカバ セミ・セコ

爽やかで若々しさを感じる淡い甘口

ポイントは瓶内で二次発酵させていること。

「酸が穏やかで、丸みのある味わいが印象的」(門脇)。「最後に残る甘みが好き」(カーツ) 池田★3.5
カーツ★4
市村★3
門脇★2.5
武内★3.5
合計16.5点

【同点3位】セグラヴューダス ブルート オーガニック

スペイン

購入価格/1848 円

購入先/ナチュラルローソン 815T8833_1618381781 セグラヴューダス ブルート オーガニック

希少なオーガニックのカヴァ

豊かな果実味が感じられる1本。この価格帯のカヴァでオーガニックは珍しい。

「軽やかだけど、バランスが良いと思う。爽やかな味わいで好印象」(市村) 池田★4.5
カーツ★3
市村★4
門脇★3.5
武内★3
合計18点

【同点3位】サラ ビべ ブリュット

メキシコ

購入価格/988円

購入先/まいばすけっと 815T8835_1618381947 サラ ビべ ブリュット

和食にも洋食にも相性抜群!

瓶内二次発酵させる伝統製法で造られた1本。完成度の高さに驚きの声が上がった。

「少し熟した杏のような香りがして、口に含むと膨らみがある。酸味もあるし、いろいろな料理に合いそう」(池田)。
「独特の香りが個性的で好き」(武内) 池田★4
カーツ★3
市村★4
門脇★3
武内★4
合計18点

【2位】ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノノワール

オーストラリア

購入価格/1628円

購入先/ライフ 815T8842_1618382138 ジェイコブス・クリーク シャルドネ ピノノワール 爽やかな後味が特長。試飲メンバーの多くが好評価だった。

「果実味と酸のバランスがとても良いので、どんな料理にも合いそう」(門脇)。
「最初は炭酸がしっかりある印象。香りや甘み、酸味のバランスが良い」(武内) 池田★4.5
カーツ★2
市村★3.5
門脇★4.5
武内★4
合計18.5点

【1位】シャンパーニュ ルイ シャルヴォン グランド レゼルヴ

フランス

購入価格/2838円

購入先/イトーヨーカドー 815T8843_1618382576 シャンパーニュ ルイ シャルヴォン グランド レゼルヴ

貫禄とエレガントさが魅力

満場一致で1位に決定。テイスティング時点で数人が「シャンパーニュでは?」と推測。36ヵ月以上熟成の優雅な味わい。

「泡が強めで、色も濃く、べっこう飴のような香りとボディがある。酸もありバランスが絶妙」(池田)。
「安定・安心の美味しさ」(市村) 池田★4
カーツ★5
市村★4
門脇★4.5
武内★4.5
合計22点

スパークリングワイン赤・ロゼ 覆面ランキングBEST7

スーパー&コンビニで購入できる スパークリングワイン (ロゼ、赤)を11本用意。 ラベルが見えないようにして試飲し、各自5点満点で評価、合計点で順位付けしました。

【7位】タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ

イタリア

購入価格/864円

購入先/ファミリーマート 815T8862_1618382966 タヴェルネッロ ランブルスコ ロッソ

果実味と甘み、膨らみが魅力のランブルスコ

美しいルビー色と、芳醇なバラとフルーツの香りが印象的。

「ほんのり渋みを感じて、好きな味。ジャムをつける肉料理、例えば鴨などと食べたい」(武内) 池田★4.5
カーツ★1.5
市村★3.5
門脇★3
武内★3
合計15.5点

【6位】フロンテラ プレミアムスパークリング・ロゼ

チリ

購入価格/987円

購入先/コモディイイダ 815T8848_1618383291 フロンテラ プレミアムスパークリング・ロゼ

華やかでバランスが良く安心できる味

「プレミアム」なのは、手摘みのブドウを主に使っているから。

「色がとてもかわいらしい。すっきりとした甘みがあって万人ウケする味だと思う」(市村) 池田★3
カーツ★3
市村★3.5
門脇★2.5
武内★4
合計16点

【5位】プロジェクト・クワトロ・カヴァ ロゼ

スペイン

購入価格/1980円

購入先/ナチュラルローソン 815T8863_1618383744 プロジェクト・クワトロ・カヴァ ロゼ

スッキリ辛口で滑らかな口あたり

キリリとした辛口なのでメニューを選ばない。シルバーピンクのボトルも印象的。

「シャープな飲み口で甘さも香りも程よく、個人的に好きな味」(武内) 池田★4
カーツ★2.5
市村★2.5
門脇★3.5
武内★4
合計16.5点

【4位】ロジャーグラート ロゼ スペシャル

スペイン

購入価格/1628円

購入先/イトーヨーカドー 815T8857_1618383880 ロジャーグラート ロゼ スペシャル

バランスが良く、エレガンスさを感じる1本

果実味、酸、タンニンのバランスが絶妙。

「とてもフルーティーなので、フルーツカクテルのように果物を角切りにして混ぜて味わいたい」(カーツ) 池田★3
カーツ★3.5
市村★4
門脇★3.5
武内★3
合計17点

【3位】ボッテガ ロゼ ゴールド

イタリア

購入価格/2838円

購入先/イトーヨーカドー 815T8876_1618384231 ボッテガ ロゼ ゴールド

鮮やかな色み、美しさと華やかさが映える

高級感のあるボトルが目を引くスプマンテ。リンゴやモモなどのフルーティーさと白い花を感じさせるやさしい香りでコクのある味わいが特長。

「きめ細やかな泡で、酸と果実味のバランスが取れている。ずっと飲むならこれがいい」(門脇) 池田★3.5
カーツ★3
市村★4
門脇★4
武内★3
合計17.5点

【2位】ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ

オーストラリア

購入価格/1550円

購入先/ナチュラルローソン 815T8852_1618384386 ジェイコブス・クリーク スパークリング ロゼ

美しい色みとフレッシュ感で高コスパ

白のランキングでも高評価だったオーストラリアを代表するワインブランドのロゼ。優雅さと繊細さを併せ持つ。

「白い花やベリー系の香り。ガス圧もそれほど高くなく、食中酒として楽しめる1本」(門脇)。
「ボディがきちんとあって旨みもある」(池田) 池田★4
カーツ★4
市村★3.5
門脇★3
武内★4.5
合計19点

【1位】ヨセミテ・ロード スパークリング (ロゼ)

アメリカ

購入価格/811円

購入先/セブンイレブン 815T8854_1618384577 ヨセミテ・ロード スパークリング (ロゼ)

イチゴやキャンディが香るファンシー系ロゼ

セブン&アイグループオリジナルのカリフォルニアワイン。親しみやすい甘い香りが特徴で、幅広い食事に対応。

「豊かな果実味を感じる。酸味がほんのりあるので、生ハムが無性に食べたくなる」(武内)。
「少し甘めで軽やかな味わい。色もきれい」(市村) 池田★3
カーツ★5
市村★4.5
門脇★3.5
武内★3.5
合計19.5点

生産国が見えにくいレベルの高さ

門脇「スパークリングワインは、炭酸があるのでスティルワインに比べて、テイスティングが難しいんだよね」

武内「今更言われても(笑)!」

市村「今の時代、情報で飲み食いしちゃう部分がありがちだから、完全ブラインドでの飲み比べは楽しかったですね」

池田「安くてもこんなに旨いんだ! と、うれしい発見もあったな」

カーツ「ロゼってあまり飲んだことがなかったので、今日は勉強になった気がします」

門脇「白でダントツの1位だったのは、やはりシャンパーニュでしたね」

武内「僕は見事予想が当たってうれしかったです」

市村「試飲しながら、各自で産地(国)をなんとなく予想するのも楽しかったですね」

門脇「個人的に驚いたし、よかったのは、白もロゼも『ジェイコブス・クリーク』。果実味や酸のバランスが良くて、いろいろな料理に合う。この豪州のワイナリーの底力を感じました」

カーツ「ニューワールドの発泡酒は正直期待していませんでしたが、これは美味しかったなぁ」

門脇「ヨーロッパの伝統産地に比べ、やや雑なイメージがあったけど、そういう時代じゃないことを痛感したな」

池田「僕も同感。白3位の『サラ ビべ ブリュット』の美味しさは驚きでした。膨らみがあってトロピカルな感じもあるんだけど、こってりではない。薄めのダシのきいた煮物や軽く甘めの煮物、おせちとかにもけっこう合いそう」

カーツ「僕はロゼの発泡酒ってあまりハズレがない、というのが発見でした。もし迷ったら安い方を買ってもいいのでは」

門脇「確かに、ロゼはどれもテイストが似ていましたよね」

カーツ「お正月ならロゼの方がいいのかな。色的にもきれいだし」

門脇「日本酒が好きな人は、ロゼの甘みはイヤじゃないでしょ?」

武内「イヤじゃないですね」

池田「個人的には5位の『プロジェクト・クワトロ・カヴァ ロゼ』が良かった。スッキリとしているから昼間に飲んでも気持ちいいかな。スペインならではの力強さもあり、意外に侮れませんでした」

武内「あとは、全員一致でダメだったものがあっておもしろかった。当然、ランク外ですが」

市村「香りを嗅いだ瞬間に全員が『なんだこれ!?』となりました」

武内「パックで売っている安い白ブドウジュースに醸造アルコールと炭酸を入れた感じ」

池田「国産だと予測したのは正解だったけど、複雑な気持ち……。今後の改善に期待したい」

市村「ですよね(涙)。ランキングでご紹介しているのはどれも美味しいですが、読者の方は選ぶのに迷いそうな気も」

池田「例えば白3位の『サラ ビべ ブリュット』は熟した香りがあってふくらみもあり、完成度も高い。同じく白3位の『セグラ ヴューダス ブルート オーガニック』や白5位の『甲州酵母の泡』などはスッキリ系。この価格帯だから、あえて対照的な味わいの2本を揃えて、飲み比べるのも楽しいと思います」

門脇「『甲州 酵母の泡』はおでんとかにも合いそうだし、日本ワインは応援したいですね。ぜひスパークリングワインをお楽しみください」

5人の個人的BESTはコレ!

池田・門脇:「ジェイコブス クリーク シャルドネ ピノノワール」
「オーストラリア産はここまで酸味がある印象ではなかったが、これは飲み疲れせず、何にでも合いそう」(池田)
「イタリアのスプマンテと間違えてしまったほど、果実味と酸のバランスが秀逸で飲み飽きない」(門脇) 815T8842_1618454663 池田・門脇おすすめ「ジェイコブス クリーク シャルドネ ピノノワール」 カーツ:「アルテラティーノ カヴァ セミセコ」
「最近、甘口が好きということもあり、つまみや料理がなくても満足感が感じられるこの1本が気に入った」 815T8828_1618454680 カーツおすすめ「アルテラティーノ カヴァ セミセコ」 市村:「ヨセミテ・ロード スパークリング」
「少し甘めで軽やかな味わい。色が濃くて可愛らしいので女子っぽさをアピールしたい時にも(笑)」 815T8854_1618454736 市村おすすめ「ヨセミテ・ロード スパークリング」 武内:「サラビべ ブリュット」
「松ヤニっぽい独特の香りがあって個性的で好き。自分で買って飲むならこれ。松前漬けに合いそう」 815T8835_1618454875 武内おすすめ「サラビべ ブリュット」 撮影/高井潤 文/市村幸妙

※試飲したワインはすべて都内のスーパーで購入したものです。エリアや店舗によって取り扱い内容が異なる場合があります。また、購入先と購入価格は2019年11月時点のものです。