鹿児島市のマンションで知人女性の顔を殴り、死亡させたとして51歳の男が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは本籍が奄美市名瀬浜里町で住所不定の無職・金江龍幸容疑者(51)です。
鹿児島中央警察署によりますと金江容疑者は15日、鹿児島市易居町のマンションの一室で、知人女性の顔を手のひらで複数回殴り死亡させた疑いがもたれています。女性は70代とみられ、警察で身元の特定を進めるとともに、司法解剖を行い死因などを調べています。

16日午後10時すぎ金江容疑者の知人から「人が殺されているかもしれない」という110番通報があり、警察が易居町の現場近くで金江容疑者を発見しました。

女性が遺体で見つかったマンションの一室は、金江容疑者と女性の共通の知人で、70代の男性の部屋でした。警察の調べに対し金江容疑者は「自分が全部悪い」と容疑を認めているということです。

警察で動機や犯行のいきさつなどについて調べています。