子どもたちがさまざまな仕事などを体験できる「キッザニア」が、来月30日から薩摩川内市で開かれます。「キッザニア」は、子どもたちが仕事や社会体験をできるテーマパークで、常設施設は東京と兵庫にあり、およそ100種類の仕事やサービスが体験できます。

来月30日から2日間、薩摩川内市で開催されるのは、「キッザニア」がテーマパークを飛び出す「アウトオブキッザニア」で、29種類の仕事が体験でき鹿児島では初開催です。

中にはMBCによる「ニュース番組制作の仕事」や、全日空による「キャビンアテンダントの仕事」などのほか、薩摩川内市ならではの「しんこだんご屋の仕事」や、「高速船甑島の仕事」なども体験できます。

対象は、小学生から中学生までの1100人で、10日から専用サイトで応募を受け付けています。

詳しい問い合わせ先は薩摩川内市観光物産協会
0996−25−4700です。