志布志市のトヨタカローラ鹿児島志布志店が、新しい社屋でグランドオープンしました。

志布志市志布志町安楽のトヨタカローラ鹿児島志布志店の新社屋は、ショールームスペースを大きく増床。全天候型の洗車場には、洗車機を2機設置しています。
竣工式では、近藤健会長や中村博之社長のほか社員が出席し、完成を祝いました。

トヨタカローラ鹿児島は、志布志市と包括連携協定を結んでいて、志布志店は予約型乗り合い送迎サービス「チョイソコしぶし」の拠点になります。災害時の支援物資を備蓄し、電力供給設備を備えるなど、防災機能も持っているのが特徴です。

(トヨタカローラ鹿児島 中村博之社長)「包括連携協定を結び、食料や緊急用の備蓄等を100人分準備している。地域の方々と一緒に、何かあった時にサポートできるように、そういう店舗にしている」

また九州のトヨタ販売店では、初めてトヨタダイハツショップ「ダイハツ志布志」を併設しています。