「関西のグルメ王」と呼ばれるシャンプーハットのてつじ。彼が担当している情報番組「ミント!」(MBS)の「わざわざグルメ調査隊」という企画は、店の佇まいから看板メニューの紹介、オーナーの経歴や「なぜ、この場所で店を?」など、他のグルメ番組とは違った角度から店を紹介しているので、情報量が多く見応えがある。SNSでは「美味しそう!行ってみたい」の声よりも、「めっちゃいい話だった!」「素敵な家族」などの感想が多い。2月12日(水)に放送された同企画では、兵庫・西宮編。人気「ハンバーガー店」と、話題の「発酵食」を提供しているカフェを取り上げた。

西宮の倉庫

 一軒目は「わざわざ青果市場で営業を続けるハンバーガー店」を調査。リポーターのてつじとMBSの辻沙穂里アナウンサーは、「西宮東地方卸売市場」を訪れた。この敷地内の倉庫に店はあるという。店の佇まいは見たまま倉庫。週末には行列のできる人気店という。

 店内に入ると、改装されて居心地が良さそう。てつじも「何かいい感じですね!」と感想。「自分で全部改装しました」と、オーナーの越栄基さん(54歳)。13年前にオープンしたこの店は、県の内外のほか、イギリスの放送局「BBC」も取材したことがあるという。

メニューは一種類

 メニューは「淡路島バーガー」一種類だけ。野菜とパテを自家製のバーグで挟む。そこに、好みでベーコン・チーズ・たまごをトッピング。画面には肉汁溢れんばかりのバーガーがドアップで映し出されていた。「淡路島バーガー(フルトッピング)(950円、税込み)」をオーダーした二人。思った以上に大きいバーガーを、パクっと一口かぶり付いた辻アナは「う−ん!お肉が美味しい!レタスが新鮮!」とニッコリ。てつじは「今まで、バーガーの主役は『肉』やと思っていたけど、『野菜』やったんですね!レタスのシャキシャキ感と肉汁!トマトの酸味がさらに肉を美味しくしている」と言い、バーガーをじっくりと味わっていた。

バーガーに合う野菜

 西宮でなぜ、わざわざ「淡路島バーガー」をしているのか。この理由についててつじはこう見立てた。「バーガーの主役は『野菜』と捉え、『青果市場』の倉庫で店をオープンした」としたが...これが正解!!
オーナーの越栄さんは「もともと違う仕事で淡路島に行った時に、ハンバーガーに合う良い野菜をたくさん見つけた。そして、たまたまこの市場に淡路島の食材がたくさん入って来るので...」と言い、続けて「取引先の淡路島で農家と出会い、淡路島産の野菜に興味を持った」という。

 しかし、市場の敷地内ということだけで、この場所で店をしているのではないと明かした越栄さん。「この店をやり始めた時、高齢の方に来て頂いて。高齢の方の一週間のルーティンに(バーガーを食べに来ることを)組み込んでくださっている。だから、移転はしない」と話していた。

発酵食カフェ

 
 次の店は、発酵食を提供する「わざわざ美容師がオープンした発酵食カフェ・フィグプレート」を取材。味噌、納豆、しょう油、チーズ、ヨーグルト、甘酒、日本酒...これらは全て「発酵食」である。マネージャーの青山直美さん(46歳)は、2年前にこの店をオープンさせた。全てのメニューに甘酒・しょう油麹(こうじ)・塩麹などの発酵調味料を使用。現在も、店の隣の美容室で美容師をしているという二刀流。26年のベテラン美容師だ。

 早速、てつじと辻アナは、スプーンで麹をすくいながら味わう「ホット甘酒 ゆずハニー(600円、税込み)」を試飲&試食。ここで、「辻ちゃんって、『発酵』と、『腐っている』の違い分かる?」と質問したてつじ。「分かっていません...」と辻アナが返すと、すぐに「極端にいうと、発酵も腐るも一緒。菌が体に良いとされたら『発酵』で、悪いとされたら『腐っている』。ただ、それだけの違いです」と力説。「きき酒師」の資格を持っているということも相俟って解説していた。

 次に二人が試食したのは、ランチ一番人気の「煮込みハンバーグプレート(1,650円、税込み)」。つなぎに高野豆腐を使ったヘルシーメニューだ。辻アナは「高野豆腐なのであっさりしているかと思ったら、かなりジューシー。柔らかいです」と絶賛。「麹の力で素材が柔らかくなります」と青山さん。このハンバーグも全て調味料は自家製の「発酵調味料」を使っているという。

不妊治療で

 そして、てつじは「外見の他に内側からもキレイになって欲しいから『発酵食カフェ』をオープンさせた」と見立てたが、正解は...惜しい!!「長年、美容師させてもらっています。それで、お客さんの悩みを聞くうちに『発酵食カフェ』もしたいなと。若い頃は、外見の悩み。年齢と共に体調が...と『内側』からの悩みになって、中からもキレイにしてあげたいという思いになりました」と明かした。

 さらに「元々は、不妊治療をしていまして...。それが10年続きました。結局、『発酵食』が体に良いなと、たどり着いた」と打ち明けた。そして、10年かかり一人目が誕生。その後も双子が生まれたという。
このインタビューの時、青山さんの夫も同席していたのだが、ツヤツヤ&ピカピカの肌だった。「発酵食」は本当に内側からキレイになると納得した。

     ◇

 「わざわざグルメ調査隊」は、情報番組「ミント!」(毎週月〜金 午後3時49分放送)で毎週水曜日に放送している企画。「なぜ、わざわざこの場所で?」「なぜ、輝かしい経歴を捨てて店をオープンしたの?」などの"わざわざ"の理由を、シャンプーハットのてつじがその場所を訪れ調査する。

https://www.mbs.jp/mint/info/wazawaza/


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。