10月11日放送の「林先生の初耳学」では、“女性芸人が本気でマッチングアプリをしたら恋人を作れるのか”をガチ検証! 話題のサービス“マッチングアプリ”を知り尽くすプロが、アプリで理想の相手と出会うための3つのテクニックを解説した。素敵な出会いを逃したくないすべての人に贈る、目からウロコのテクニックとは?

30種類以上!驚きのマッチングアプリ最新事情

今回恋人探しをするのは、『女芸人No.1決定戦 THE W』準優勝の実績を持つお笑い第7世代の人気者、はなしょーのボケ担当・はな、27歳。
今年1月、人生初の大失恋をしたというはな。「彼氏めっちゃ欲しい」「次付き合う人は結婚見据えた人がいいです」と並々ならぬ覚悟でマッチングアプリ検証に挑んだ。
そんなはなの心強い味方が、マッチングアプリ情報サイト「マッチアップ」編集長・伊藤早紀さん。マッチングアプリに日本一詳しいといわれる伊藤さんに、まずはマッチングアプリの基礎を習う。
今、マッチングアプリ業界は花盛り。勇気が出せない人のためにアプリを開くと強制的に相手に直電してくれる「koely」や、まったくの他人ではなくLINEに登録している友達の友達から探せる「HOP」など、30種類以上のアプリの中から選ぶことができるという。
伊藤さんによれば「身分証明、年齢確認をきちんとした上でマッチングアプリを皆さん使っているので、まったく身元がわからない人に出会うことはないんです」とのこと。
「マッチングアプリはちょっと怖いかも...」としり込みしていたはなだが、伊藤さんの言葉を聞いて一念発起。好みのタイプが絞りきれていないこともあり、会員数が多くたくさんの異性と出会える日本最大級のマッチングアプリ「Pairs」で恋人探しをスタートさせた。

「理想の異性に出会える3つのテクニック」とは

マッチングアプリの登録は、プロフィールを作成することから始まる。職業や学歴、体型や恋愛・結婚観に至るまで、細かく登録していく。
ここで伊藤さんが教えてくれたのが、「理想の異性と出会える3つのテクニック」。

1つ目は「プロフィールの"ガッカリ効果"に要注意」。
「実際に会ってみたけれど交際に発展しなかった人の理由として『プロフィールと違っていてガッカリした』という人が多いんです」と伊藤さん。プロフィールが与える印象と実際に会った時の落差が大きすぎると"ガッカリ効果"が働く。そのため、事実を包み隠さずプロフィールを作成し、実物とのギャップが生じないようにすることが基本であり、鉄則だという。

2つ目は、意外にも「プロフィール写真は"3割増し"に加工する」。
「メイン写真はプロフィールを見てもらうための"撒き餌"です」と伊藤さんはキッパリ。「せっかく書いたプロフィールの文章も、写真が可愛くないと見てもらえない」ため、メイン写真は若干加工して印象を3割増しにするのが効果的だ。

3つ目は、「サブ写真を"2割増し""1割増し"にして実物に近づけていく」。
3割増しの写真ばかりだと実際に会った時に"ガッカリ効果"を招きかねない。そこで、プロフィール内のサブ写真では加工の度合いを徐々に落とし、より実際に近い写真を見せていく。このさじ加減が、よりよい出会いのカギになる。

登録完了後、互いのプロフィールに「いいね!」を送り合うことで、メッセージのやり取りが可能になる。はなの場合、登録完了から3時間で30件もの「いいね!」が付き、幸先のよいスタートとなった。

林先生が考えるマッチングアプリの合理性

実はマッチングアプリ初心者が陥りがちなのが、「『いいね!』はついたが、ここから相手をどう選んでいったらよいか?」というもの。はなは登録後5日で100件近くの「いいね!」を受け取り、「どう男性を精査していったらいいのか」と混乱。伊藤さんに助けを求めた。
伊藤さんによれば、こんな時は「"コミュニティー"を見る」のがおすすめだという。"コミュニティー"とは、グルメや趣味などジャンルごとに同じ価値観を持つ人が登録する集まり。共通のコミュニティーが多いお相手ほど、好みが一致する可能性が高い。
このように、互いの属性や価値観、趣味に至るまで事前にチェックした上で、理想のお相手探しをすることができるのが、マッチングアプリの強みだ。
林修先生は、2010年に東大入試に出題された『ポスト・プライバシー』(阪本俊生著)の一節を引用し、「今、昔と違っていろんな情報が手に入るようになったわけですから、それを通じてその人を判断するということは何の問題もない。しかもですよ、データを見て相手を選びますよね?(その後、実際に会った時に)もう一回そこでチェックできるじゃないですか。だから(マッチングアプリは)より安全な方法と言ってもそんなに間違ってはいないのかな」と、マッチングアプリによる"合理的な出会い"に納得しきり。

こうして気になる男性を絞り込んだはな。1か月ほどの間に"電話デート"や"お散歩デート"も体験し、嬉々として恋人探しにまい進。「最近、世界がずっとキラキラ輝いてる」と笑顔を振りまいた。
そんなはなのマッチングアプリ体験に、スタジオの女性陣も「うわぁ、これキュンする!」(ゆきぽよ)、「リアルすぎてドキドキ!」(大政絢)、「すごいうらやましいです、いいなぁ!」(島崎遥香)と、そろって歓声を上げていた。

※婚活・恋活等のサイト・アプリは「出会い系サイト規制法」や、業界の自主基準もクリアした、管理・運営のしっかりしたものを選びましょう。

     ◇

「はなしょーはながマッチングアプリで恋人探しドキュメント」も!<初耳トライ>は「林先生の初耳学」公式YouTubeチャンネルで配信中
【公式YouTubeチャンネル】

次回10月18日(日)の「林先生の初耳学」では、ロイ君が上空2,000メートルからモーターパラグライダーで"日本一早い北海道の紅葉"の撮影に<初耳トライ>!雲の中や噴火口に大接近したド迫力映像を送る。松丸亮吾の<初耳謎解き学>では、中島健人の赤ちゃんの頃の写真を公開!?

「林先生の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
博学で知られる林先生でさえ知らなかった知識を"初耳学"に認定する。
https://www.mbs.jp/mimi/


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。