10月22日放送の「プレバト!!」俳句査定は、「半沢直樹」の伊佐山部長役が話題になった市川猿之助、そのモノマネでおなじみのレイザーラモンRGが登場。本家の猿之助が“凡人2位”に沈み、伊佐山部長の名セリフ「詫びろ」を俳句にぶち込んだRGが“才能アリ1位”を獲得する大番狂わせが起きた。「寝見過ごす野山の錦にまず詫びろ」と詠んだRGが「“まず詫びろ”をどこに入れるかから考えました」と告白すると、猿之助は「それで1位ってすごいよ!」と絶賛。永世名人の梅沢富美男も「何が何でも“詫びろ”を入れたかったんだね。これは、あんたしか考えられない!」と褒めたたえた。

"才能アリ1位" RGが伊佐山部長のモノマネ連発、猿之助大喜び

今回は「秋の電車」をお題に、ランキング戦は市川猿之助、鷲見玲奈、レイザーラモンRGに加え、初登場の俳優・磯村勇斗と純烈・白川裕二郎の5人が参戦。

過去に"才能アリ1位"を2回獲得している"特待生候補"の猿之助が「1位は当たり前」と特待生狙いをアピールすると、RGは猿之助がドラマ「半沢直樹」で演じた伊佐山部長のモノマネで「特待生になれなかったら...詫びろ、詫びろ、詫びろ、詫びろー!」。これには猿之助も「よく見てくれている」とうれしそうな表情に。まず鷲見が"才能ナシ4位"、続いて磯村が"凡人3位"にランクイン。しかし、猿之助がまさかの"凡人2位"に沈み、"才能アリ1位"をRGと白川が争う予想外の展開となる。

<才能アリ1位>
寝見過ごす野山の錦にまず詫びろ
           レイザーラモンRG

伊佐山部長の名セリフをぶち込んだRGの一句にスタジオは大爆笑。見事な勝利を飾ったRGが「お前の負けー!」「クズは何をやってもクズだ!」など伊佐山部長のモノマネを連発すると、猿之助は「すごい!」と大喜び。

「寝ているから見過ごすわけですよね。野山の錦を。こんな美しいのに寝ているなんて詫びろ! という気持ちで作りました。"まず詫びろ"をどこに入れるかから考えました」。

RGの渾身の一句を猿之助が「それで1位ってすごいよ!」と絶賛すると、永世名人の梅沢富美男も「何が何でも"詫びろ"を入れたかったんだね。これは、あんたしか考えられない!」と褒めちぎった。

俳人・夏井いつき先生は「 "寝見過ごす"という言い方が強引で、最初は "才能ナシ"の句だと思いました。でも、なぜわざわざそんな言い方したのかと思ったら、"野山の錦"というマニアックな季語が出くるんです。野山の草木が美しく色づいてくるのを錦に例えた秋の季語ですが、全体のバランスが取りにくいので、ものすごく難しいんです。大げさな季語が出てきて、最後に"まず詫びろ"。なんでこんな素晴らしい景色を寝て見過ごしたんだろうと自嘲したように読みました」と解説。

そして、「"まず詫びろ"が強烈ですから、残りの部分もある程度大げさな言葉を並べないと、どれかの言葉が浮き上がるんです。この人は言葉のバランス感覚に富んでいる人だと思いました」と褒めたたえた。

梅沢「もしボツにしたら・・・詫びろ、夏井!」モノマネ大ウケも結局"ボツ"で意気消沈

昇格試験には特待生3級の皆藤愛子、句集出版を目指す「富美男のお手本」に挑戦する永世名人・梅沢が登場。皆藤が「終電を待つ二の腕に蚊の名残」で2級に1ランク昇格を果たすと、梅沢も「今日はボツはありませんよ!」と自信作を披露。

<ボツ 残り28作>
芒散る雀色時つく列車
         梅沢富美男

「ススキ(芒)の穂が白くなると、さらっとした風でも散っていくんですね。"雀色時"は芝居のセリフでよく使うんですが、雀の茶色い羽のような夕暮れ時を言うんです。その頃に"つく列車"ですよ」

掲載決定を確信した梅沢は「これをもしボツにしたら...詫びろ、詫びろ、詫びろ! 夏井!」と伊佐山部長のモノマネを披露すると、猿之助もRGも大笑い。しかし、夏井先生の査定結果は無情にもボツ。

先生は「素材がいいですね。"雀色時"という言葉をよく見つけてきたと思ったら、お芝居の世界では普通に使っているんですね」と高く評価。しかし、「でも、何で語順に気づいてくれないのか。この語順だとススキのところに雀が群れている印象を受けてしまう」と指摘。

<添削後>
雀色時を列車や芒散る

先生は「一番頭に夕暮れの空だけが映ります。"を"で夕暮れ時の時間と空間を列車が走っていると思う人も、ホームに入ってきた、これから出発すると思う人もいるはず。そして最後にススキのアップできれいに終わるんです」と添削。「そうすると季語がちゃんと主役に立って、背後に夕暮れの空と列車の姿が遠景として残る。直してみると、いい句だなと思います」

梅沢は添削には納得しつつ、「俳句を使ったCMのオファーが来たんですよ。でも全部断りました。俳句はこの番組でしかやらないと心に決めているんです。そんな気持ちも分からないでホントに!」と番組愛を訴え、不満たらたらだった。

     ◇

次回は名人・特待生による俳句頂上決戦
秋の金秋戦がいよいよ開幕!!
俳句のお題は・・・

【動画はこちら】

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。