今話題沸騰のサービス“マッチングアプリ”のリアルが知りたい! そんな要望に応え、10月25日の「林先生の初耳学」では、“女性芸人が本気でマッチングアプリをしたら恋人を作れるのか”検証第3弾を放送。アンゴラ村長(にゃんこスター)のガチな恋人探しに35日間密着した。通常の恋愛とはまったく異なる価値観、スピード感で進む恋人探しにスタジオメンバーも大興奮!

写真の登録枚数が多いほど恋がうまくいく!?

今回恋人探しに挑んだのは、『キングオブコント2017』準優勝の人気お笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長、26歳。相方のスーパー3助(37歳)と交際していたが昨年破局し、新たな恋を模索中だという。
この交際はテレビでも公言していたため「もし私のことを良いと思ってくれる人がいても、前の人の影がチラつきすぎて付き合ってくれないんじゃないか」と、恋に臆病に...。より多くの可能性を求め、会員数累計1000万人以上という国内最大級のマッチングアプリ「Pairs」(※18歳未満は利用不可)でガチの恋人探しに乗り出した。
まずは、大親友のあいなぷぅ(パーパー)を相談役に、Pairsに登録。プロフィールを作成し、プロフィール写真を撮影した。
Pairsでは、全会員のプロフィール写真の平均枚数が3.6枚なのに対し、恋人ができた会員の平均枚数は4.4枚。"写真の登録枚数が多いほど恋人ができやすい"とも言えそうだが、アンゴラ村長が登録した枚数はその倍以上の9枚。恋人探しへの本気度がうかがえる。

「実際に会うかどうか」の見極め方、どうする?

そのほか、自分の経歴や好み、相手に望む条件など必要事項を細かく記入し、プロフィールが完成した。相手のプロフィールに「いいね」を送り合うことでマッチングが成立し、メッセージのやり取りが可能になる。
複数の異性と「いいね」を送り合ったアンゴラ村長だったが、次のステップ「デート」を前に、「壁にぶち当たってます」と不安を吐露。デートに進みたい気持ちはあるが「メッセージと写真のやり取りだけでは(会いたいほど気になる相手かどうか)判断ができないかもしれません」と打ち明けた。
実はこれは、マッチングアプリ初心者が陥りがちな落とし穴だという。同じ企画にトライした福田麻貴(3時のヒロイン)は会う前にビデオ通話で相性を確認していたが、アンゴラ村長がとった手段は"一緒にオンラインゲームをしてみる"というもの。
ゲーム好きなアンゴラ村長の「ゲームをしながらいろいろなことを話せば相手のこともわかるかな」というアイデアに、林修先生は「今の時代のやり方だなぁ...」としみじみ感じ入っていた。

複数の相手に同時にアプローチしてもOK?

悩んだ末、2人の男性と会うことに決めたアンゴラ村長。恋愛において、複数の異性と同時期にデートすることはご法度のような気もするが...。
マッチングアプリ情報サイト「マッチアップ」編集長・伊藤早紀さんによると「複数人と同時にデートをするのは全然問題ありません。マッチングアプリならではの恋愛の進め方だと思います」とのこと。番組では、アンゴラ村長がタイプの異なる2人の男性と実際にデートする模様を放送した。
番組後半ではアンゴラ村長がスタジオに登場し、ゲスト陣の質問に答えた。
河北麻友子の「2人同時に恋愛するっていうのはどうでしたか?」の質問には、「たしかに2人同時に恋愛するのはちょっと悪いかなっていう気がするんですが、プロフィールを見ただけじゃわからなくて。先生(伊藤さん)の『会って判断したほうがいいよ』っていうアドバイスもあって、(同時期に2人の男性に)会わせてもらいました」と返答。
男性陣からの「相手の男性もほかの女性と同時期に連絡を取っているかもしれないが、それはどう?」の質問には「マッチングアプリってそういうものだよ、っていうのを先生に教えてもらったので、なおさら『会ってアピールしなきゃ』っていう気持ちになるかもしれないです」と答え、相手を知るためには実際に会ってみることが重要だと感じた、という当事者ならではの心境を赤裸々に語った。

心を決めた、その後は...

アンゴラ村長のデート相手は、豊川悦司似で大人の包容力漂うデザイナー・TYさんと、似顔絵イラストもプレゼントしてくれたイラストレーター・アモさん。
どちらも好印象で、スタジオも「私の予想はTYさん!グイグイ来てくれる感じがいいですね、とっても」(河北)、「私も河北さんと同じTYさん!」(久間田琳加)、「俺はアモさんに100万『いいね』ですね。絵は好きな人じゃないと贈らない。俺もきっと将来好きな人ができたら曲書いちゃうと思う」(中島健人)と意見が真っ二つに。アンゴラ村長がアモさんに本気で恋していることが明かされると、スタジオは興奮のるつぼと化した。
心を決めたアンゴラ村長。アモさんへは2回目のデートで「ほかの男性とも会った」と打ち明けたうえで思いを伝え、TYさんにも「ほかに惹かれている人がいます」と伝えた。TYさんからは「良い人と出会えてよかった!」という温かい返信があったそう。
アンゴラ村長の恋のドキュメントに視聴者からは「きゅんきゅんした」の声が寄せられたほか、同時期に複数の相手に会って相性を見極めるというマッチングアプリならではの恋愛の進め方にも納得の声が上がっていた。

※婚活・恋活等のサイト・アプリは「出会い系サイト規制法」や、業界の自主基準もクリアした、管理・運営のしっかりしたものを選びましょう。

     ◇

「アンゴラ村長がマッチングアプリで恋人探しドキュメント」も!<初耳トライ>は「林先生の初耳学」公式YouTubeチャンネルで配信中
【公式YouTubeチャンネル】

次回11月1日(日)の「林先生の初耳学」では、番組史上最大の発見!『奥穂高岳』の標高をロイ君が実際にのぼって45年ぶりに再調査した驚きの検証結果を送る。「松丸亮吾の初耳謎解き学」も放送する。

「林先生の初耳学」はMBS/TBS系で毎週日曜よる10時放送。
博学で知られる林先生でさえ知らなかった知識を"初耳学"に認定する。
https://www.mbs.jp/mimi/


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。