様々な商品を長時間かけて調べ上げ、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。3月27日の放送では、MBSアナウンサーの清水麻椰が「カレーパン」を徹底調査! 13種類のカレーパンを量って、嗅いで、味わって…10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表した。

定番から最新版まで様々な種類が登場


カレーをふんわりサクサク生地で包んだ「カレーパン」は老若男女に愛される日本独自の惣菜パン。最近は定番のものから進化した最新版まで様々な種類が登場している。そこで今回はコンビニやスーパーで買える13種類のカレーパンを食べ比べ。チェックポイントは、1)コストパフォーマンス 2)カレーの量 3)香り 4)味(常温) 5)味(加熱) の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

「コストパフォーマンス」の調査では、販売価格をカレーパンの重さで割って10gあたりの値段を算出。13種類の平均は、10gあたり約12.1円だった。そんな中で一番コスパがよかったのが、イオンの「トップバリュ ベストプライス カレーパン」(税込95円)。10gあたり9.3円と唯一の10円切り! 安いだけでなく、ゴロゴロしたカレーの具もぎっしりと詰まっている。


味に関する調査は、好みによって評価に偏りが出ないよう番組のフードコーディネーター・加藤友理さん、利博さん夫妻も参加。まずは常温でパンとカレーの味、食感、風味をチェックした。1位に輝いたのは、ファミリーマートの『ファミマ・ザ・カレーパン』(税込130円 ※一部の店舗では取り扱いのない場合があります)。野菜の甘みがしっかり入っていて、清水アナも思わず「おいしい!」。その味を「油とスパイスが朝に食べても胃もたれしない感じ」と評価した。
また、カレーパンはトースターで加熱するとおいしくなる反面、油でべちょべちょに...。そんな難点を克服し「味(加熱)」で1位になったのは、ローソンの『スパイス香る ビーフカレーパン』(税込130円 ※沖縄地域のローソンでは取り扱いしておりません)。加熱すると生地がさらにもっちり! カレーの味もアップするうえに嫌な油っこさもなく、清水アナは「絶品!」と大絶賛!

こうして10時間かけてカレーパンを徹底調査。買って損しない、おすすめベスト5とは!?

カレーと生地に各社独自のこだわり!


第5位は、デイリーヤマザキの『ヤマザキベストセレクション よこすか海軍カレーパン』(税込149円)。
「カレーの量」でトップを獲得。13種類の平均量が約22.6g、少ないものでは8gしかなかったところ、このパンには37gもカレーが入っていて、「これにご飯を添えたらミニカレーライスですよ!」と、計測していた清水アナもびっくり。肉、じゃがいも、にんじんなど具の大きなカレーが中にぎっしりと詰まった、レトロで昔懐かしい味わいの一品。


第4位は、タカキベーカリーの『カレーパン』(税込135円 ※愛知県以西で販売)。
広島の有名製パン会社・タカキベーカリー。味も高得点で、「香り」部門では1位に輝いた。パンを割った断面からはカレーのいい香りがただよい、清水アナも「このカレーパンだけはちゃんとカレー本来の香りがする」と称賛。薄めの生地の中には、具がゴロっと入ったカレーがたっぷり。口に入れた瞬間から食べ終わるまでカレーの香りが心地よく残るよう、スパイスの配合にとことんこだわり、自社農場のりんごのピューレを加えることで深みがあるまろやかな甘みを出している。


第3位にランクインしたのは、山崎製パンの『カレーパン』(税込124円)。
1979年から発売し、累計3000万個以上を売り上げている超定番のカレーパン。「コストパフォーマンス」、「カレーの量」、「味(加熱)」でほぼ満点を獲得した。加熱するとカレーのコクがさらにアップ。ローストオニオンが効いた甘めのカレーは、隠し味にチョコレートを使用している。辛くないので、まさに子どもからお年寄りまで全世代に愛される味。

大手コンビニのカレーパンが上位を独占!


第2位は、ファミリーマートの『ファミマ・ザ・カレーパン』(税込130円 ※一部の店舗では取り扱いのない場合があります)。
発売されたばかりの最新カレーパン。「味(常温)」で1位、他の4項目でもほぼ満点と全体的に高得点をマークした。ローストビーフエキスとフォンドボーの旨みでレストランのような本格カレーを実現。生地をお湯でこね上げたことで、もっちり食感がさらに進化した。加熱すると、噛んで「カリッ」と音がするほど衣がサクサクに!


そして第1位に輝いたのは、ローソンの『スパイス香る ビーフカレーパン』(税込130円 ※沖縄地域のローソンでは取り扱いしておりません)。
「味(加熱)」で10点。「コスパ」、「香り」、「味(常温)」でもほぼ満点を獲得した。最大の特徴が、他にはない伸びるもちもちの生地。その生地には隠し味として昆布だしを使用している。牛肉のイノシン酸と昆布だしのグルタミン酸の相乗効果で、旨みのレベルが段違いに。清水アナも「絶対的王者! 一度は食べてみてください」と自信を持っておすすめした。

1位、2位がコンビニのカレーパンという結果に、MCの丸山隆平は「コンビニエンスストアって日々使うところですけど、手軽さとおいしさが備わってるんやなと感心しました」と進化に驚いた様子。定番品ながら今、続々とバリエーションが増えるカレーパン。いろいろ食べ比べてお好みのテイストを探してみては?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回4月3日(土)は「スティック掃除機」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら!
【公式HP】はこちら!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆


システム上の都合により、本記事内の外部リンクは機能を停止しております。
詳細は毎日放送の公式サイト(https://www.mbs.jp/)でご確認ください。